オヤツ>おかーさん


シェルビーは白いくつしたをはいている。レジーもだよ。いっしょだね。





ドアの角に足のユビをぶつけると、痛い。とても痛い。

がん。


私: 「ぎゃー!」

ベラ: 「わんわんわん(何だ何だ何だ)!」

私: 「あ、どうもご心配ありがとう」


ベラはおとなりのダックスフントで、誰かが家の前を通ったとか(うちの)玄関のドアが開いたとか風が吹いたとか、ナニかあるたびに吠えている。ちっちゃいのでたいしてうるさくもないし、お腹をナデナデすると嬉しくてオシッコをもらしてしまうカワイイコだ。

隣のイヌに心配させるほど私が痛がっているとき、すぐそばで忠実なカイイヌはどうしていたかというと。

20160728_100732.jpg
何かありましたか


冷たい。

るなはともかくレジーが聞こえなかったはずがないが、たちあがってチェックするまでもないと判断されたらしい。あわてずさわがず、まったくオマエはおおものだよ。


ちぇっ。気を取り直してあさごはんでも食べようっと。ヨロヨロとキッチンへ入ってシリアルの袋を手に取ると、カサカサとかすかに乾いた音がする。そのとたん。

ちゃちゃちゃちゃちゃ。しゅたっ。

20160728_101451.jpg
オヤツですか


やっぱりコイツのミミに異常はないな。

オヤツ>おかーさんの図式が浮き彫りになった朝。

20160728_101539.jpg
ぼー


るなはへいわ。






よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/981-51726ba7
該当の記事は見つかりませんでした。