ヘびよぼう


ドクターもガッツポーズの不死身シェルビー、最高。





旦那が帰ってこないらしいので、シゴトがすんでからイヌのおサンポとばんごはんをひとりでこなす。すべて済んでやれやれやっときゅうけい、と座ったら携帯にメッセージが入っているのに気づいた。

旦那:「延期になったので今日は帰ります」

えーと、ヒトのばんごはんの支度はなにもやっていないぞ。あわてず騒がず「ジブンでなんなりと買ってこい」と返事をする、かわいそうにうちでの旦那の地位はかなり低い。


さてトキは戻って、今朝。おーい、でかけるよー。

20160721_090318 (1)
いやな予感がします   しごとはどうした


行き先は、獣医さん。オシゴトはこれがすんだらね。

ガラガラヘビのワクチン接種にきたのだ。山にはヘビがやっぱりいるらしくて、ヘビを見たことがないイヌが危険なヤツに興味を示したらコワイからやっておくことにした。ひと月前に一回目のをうち、今日は二回目。まずはるなから奥へずずいとどうぞ。

20160721_092515.jpg
るなちゃん…


レジーは獣医さんがキライで、普段より3割増しでおちつかない。

20160721_092518.jpg
逃げたい


まあすわれ、と言っても待合室をウロウロ。


フツウは注射なんぞ奥の処置室でピッとやってオシマイで、だからるなは奥に消えてから数分で出てきた。

だけどレジーはじっとしないしおまけに暴れるので、体重計に乗っけるのも私が抱えていき、体温をはかるのもワクチン接種も診察室で私が抑えてやっと済ませるハメに。抑えている時に心臓がドキドキしてるのが感じられてかわいそうだったよ。怖かったんだね、ごめんね、

がんばったごほうびのクッキーたべる?

20160721_093311.jpg
いただきますっ


食うんかい。終わったらもうケロッとしているところがやっぱりレジーだ。


ところでガラガラヘビワクチンだが、打って免疫ができたからといって咬まれてもぜんぜんヘーキ、となるわけではないらしい。もし咬まれたらやっぱり救急処置が必要で、ただ病院に駆け込むまでの時間稼ぎ的なモノらしい。しかも、ヘビの種類や毒の量によっては効かないかもしれないらしい。ううーん。

それでも山から最寄りの救急動物病院はクルマで1時間かかるので、もしかしたらその稼いだ時間が生死の分かれ目になるかもしれないので、そして副作用の心配はかなり低そうだったので、たとえカンペキな処置ではなくてもやることにした。

このワクチンが効いたかどうか、わかる日はきてほしくないけれど。

20160721_100543 (1)
怖かったですね    べつにー


クチナオシのおサンポは、二頭引きのまま家のまわりをぐるり。これで今日のぼうけん、おしまーい。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2 Comments

mcul says..."へぇ~"
そんなワクチンまであるんですね。
さすがアメリカ!
けど、蛇にかまれた事件、わんこが女の子を守ったとか...ニュースでありましたね。
なんて怖い..と思いました。
うちの近所も蛇はいますが...毒とかもってるのかな?
我が家の周りはまるでジャングル...蛇の抜け殻とか、生きてるの、死んでるのを良く見かけます。
っていうか、日本でもそういうワクチン受けれるのかな??

うちのわんこたちも獣医さん大嫌いです。
かわいそうを通り越すくらい...うそやろ?っていうくらい震えます。
2016.07.21 22:01 | URL | #R63KSl6. [edit]
Oklahomafrost says..."コメントありがとうございます"
> mcul さん

日本は毒ヘビ少なそうですね、ハブ以外にもなにかいるかしら?このあたりはガラガラヘビががらがらいるようです。野生の勘で避けてくれればいいですが、マヌケが命取りになってもイヤなのでワクチンをすることにしました。

イヌばっかりじゃなくてヒトにも欲しい…。
2016.07.22 18:31 | URL | #jEdBk3EI [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/974-94b9f403
該当の記事は見つかりませんでした。