そういうときもあるんだね


ゆうべのこと。

ベッドに入ろうとしたら、るながすんすんとないている。見るとリビングからこっちを覗いたままベッドルームに来ようとしない。

ホシはすでにベッドの上にいるのに、なんだろう? 具合でも悪いのか? しばらく様子を見て、そばに座って、またベッドに戻って呼んで。しぶしぶながらベッドルームに入ってくるまでになったと思ったら。

ホシがすかさずベッドから降りて、部屋の隅で忘れられていた、一年くらい使ったことのないイヌベッドに丸くなった。

るなが来るならここで寝る


それを見たるなは、さっそくベッドに飛び乗って寝る体勢に入る。

ホシといっしょはいや


えーと、ひょっとしてキミ達、けんかしてるの? ええ? そうなの?


思い当たることといえば、日中に特別おやつの骨をもらったカノジョら。大きさやお肉の付き具合ででも抗争があったんだろうか。

朝になったら両方ともベッドの上で寝てたから、大したことではなかったようだが。


しかし今夜も、その争いは静かに続いているようだった。ひとりが骨を食べていると、もうひとりが落ち着かない。

じー


そしてだれかがうっかり落とすと、



それはもう、早い者勝ち。

とったー


なぜだ。骨はちゃんと二つあげたじゃないか。なぜひとつを取りあうんだ。さっき落ちているもうひとつを見たけど、きれいになっていたから、別に片方が特別おいしいわけでもないだろう。明日は絶対あっちの方をめぐってけんかをするに決まっている。

おかーさんは、そういうくだらないことには干渉しないからね。それよりも問題は、カノジョらはこの争いを私の上でやっていること。重いんですけど。


でも、けっきょく最後は仲良く一緒にいましたとさ。

やっぱりすき


いつも一緒にいると、ムカッとすることもあるか。おもしろいなあ。






おもしろいと思ってくれる人はクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/83-f7207fa6
該当の記事は見つかりませんでした。