後悔するとき


治療が落ち着くのはいつかなあ、シェルビーは毎日がんばっているのにね。





どうせ寝ているだけならどこにいても同じだろう、ということで山に来た。

20160213_180615.jpg
…バカ?


いいじゃんここが好きなんだよ。それにしてもレジーはあいかわらずなカモフラージュぶりだね。


さて、旦那の外見はいかにもヒトの良さそうなデブでオタクな日本人のオッサンなんだが、実はシカゴ生まれの日系二世で100パーセントアメリカ人。原材料は日本製でも製造がアメリカだったのでアニメの犬夜叉やトトロ、シドニアのナントカは知っているが日本の歴史や文化にまったく暗い。

コイツと一緒になって失敗したな、といちばん思うのはここだ。

20160213_185646.jpg
こくさいケッコンのヤミとかそういうハナシ?


そうなんだよまあ聞いてよ。病気をすると当然こういうシチュエーションになるわけだ。


私: 「ゲホゲホッ。飲み物ください。」

旦那:「大丈夫?はい。」


と、ここまではいい。しかし私はここからこういきたい。


私: 「いつもすまないねえ」

旦那:「おとっつあん、それは言わない約束でしょ」


これ、ガイジンである旦那にはこれができないのだ。

20160213_185757.jpg
ネツでとうとうウダッタね
でもバカは元々ですよ


昭和な関西のおばちゃんにとって、ベタなギャグやボケツッコミができないことは「キャンディ」を「アメちゃん」と言わないくらいツライ。ことこまかになにがオモシロイのか説明するほどバカバカしいことはないし、だいたいやりとりを教えても英語でやったら台無しだ。ああ、はがゆい。

こういうアホがすらすらっとできたら風邪なんかイッパツで治るのになあ(治りません)。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2 Comments

mikako says..."そして..."
なにがオモシロイのか説明するほどバカバカしいことはないし、だいたいやりとりを教えても英語でやったら台無し...本当にそのとおりです!

説明しようとしても...言葉では言い表せない「感覚?」的なやりとり...ってあって...
「もどかしい...」と...私も日々、思っています。
2016.02.14 20:10 | URL | #R63KSl6. [edit]
Oklahomafrost says..."コメントありがとうございます"
> mikako さん

関西人の洗練された高尚なユーモアのセンス(言い過ぎ)って、ムズカシイですね。打てば響くようなベタなやりとりがやりたいなあ。
2016.02.14 20:24 | URL | #jEdBk3EI [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/815-560a2b6d
該当の記事は見つかりませんでした。