病院から : イヌブログなのにー


昨日の夜中に旦那の心拍数が正常に戻った。

fc2blog_20160211122635a08.jpg
おかえりなさい!靴でお迎えします!


いやそれが…。ついでに不正脈の処置もしちまおう、ということになってね。

fc2blog_20160211123202de4.jpg
なにそれどういうこと。ぱぱは?


おとーさんもう一泊するって。ごめんね、もうちょっとガマンしてね

fc2blog_201602111233333c6.jpg
待つイヌを病院から隠し撮り


あ、あしたこそ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2 Comments

mcul says..."お大事に..."
だんな様、早く退院になるといいですね。
しばらくお仕事休んで休養ですか??

迷子のわんこの飼い主さんも見つかってとりあえず一安心ですね。
本当に安心しました。
やっぱり保護できるわんこの数って決まってるし、やっぱり心を鬼にしてシェルターに連れて行くという勇気も必要ですよね。
うちも、一度...さまよう老犬が見つけて、本当にどうしよう...と、悩んだものでした。それ以降、迷子のわんこに出会うことへのトラウマ?みたいな思いが常にあります。助けたいけど、助けられない...という葛藤..
そのときは、とりあえず警察に保護してもらい、毛布と食べ物を持ち込み..保健所には絶対に連れて行かないでください...とお願いし、毎日警察署に電話して...いざというときに連れて行くノーキルシェルターに連絡を取り、そこらじゅうに貼り紙を貼りまくり...どうにか飼い主さんを見つけました。

けど、飼い主さんが見つかり本当に良かった。
2016.02.11 17:56 | URL | #R63KSl6. [edit]
Oklahomafrost says..."コメントありがとうございます"
> mcul さん

どっちも大丈夫です、月曜からどっちもシゴトです。しかも週末は山に行くつもりでいるアホ夫婦です。


この先迷子に出会っても、シェルターに連れていこうと決心する機会をもらいました。先住イヌのQOLを下げるのは本末転倒、ホーダーへの一直線だと思うので、カイヌシを必死で探すかたわらレスキューも探し、でも待ってもらうのはシェルターにしようと思います。みんなイヌをもっともっと大事にしてほしい!

2016.02.12 22:23 | URL | #jEdBk3EI [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/812-1cabd583
該当の記事は見つかりませんでした。