びっくりな月曜日


今日もげんきにあそぶ。シェルビーは今日の1日がみんな特別な日。





健康診断のために半日休みをとった旦那に朝のおサンポをまかせたら、なんと迷子ハスキーを連れて帰ってきた。家の前をウロウロしていたのがそのままついて来ちゃったらしい。

るなはジブンより大きいイヌとあまり仲良くできないので最初から室内に隔離。裏庭でレジーと走り回る白いコは、プロングカラーをしていて毛並みもあまりよくない。

IMG_1670 (1)
フレンドリーだし健康そうではある


虐待されているようではないけれど、あまり大事にされてもいなさそうなコ。旦那は予約の時間があるので健康診断に行った。私は悩んだ。もしカイヌシが現れなかったらどうしよう。

私の多頭飼いの限度基準は1日2回のおサンポが別々に行けるかどうか。その基準で言うと、3頭は、ムリ。でもシェルターに報告するのは当然として、そこに置き去りにできるだろうか。


いやハスキーはピットブルよりは案外すんなり見つかるかもしれないぞと気をとりなおし、とりあえずその前にフェースブックとご近所回覧板サイトに書き込みをする。それから獣医さんでマイクロチップの有無を調べてもらおう。シェルターに連れて行くかどうかはもしチップがなかったらそれから決めよう。

プロングカラーは使いたくないのでサイズの合いそうな首輪を探してゴソゴソしていると電話が鳴った。旦那だ。


旦那「あのー、大変ざんねんなお知らせがあります」

私 「また出張かい!」

旦那「いや、そうじゃなくて。医院まで迎えに来て、そのまま救急病院に連れて行ってください」

私 「え、えええええー!?」


なんと心拍数が170を超えていて、今すぐ緊急処置をしてもらえ、でも自分で運転しちゃダメ、女房が来れないならここから救急車を呼ぶぞ、と脅されたらしい。まじか。

DSC01105.jpg
ながくなったのでつづきはあした


るなレジは出たがっているけど室内にいれた。迷子は不安そうではあるが裏庭でしばらく大丈夫っぽい。大丈夫じゃなくても悪いけど30分くらいいいコにしていてくれ、と家を出た。

DSC01104.jpg
メデタシメデタシになるのでご安心を


だからあれほどネタは小出しにしろと言ったのに。いつもカテゴリー分けはいい加減だけど、今日ほどどこに入れるか悩んだことはない。「イヌのいる"非"日常」? 

ネタとか言ってるくらいだから本当に大丈夫、でもおもいっきりドタバタな日だった。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

3 Comments

ラミー says...""
まず…旦那様、メデタシメデタシということですが…。
うちの母も、不整脈の発作を時々起こすのです。
4時間くらい収まらない時は、救急車を呼べと言われています…。

さて、迷子。
ものすごく、お気持ちわかります。いま、我が家が同じような状況です。…って、猫ですけども。
いま、絶賛迷走中で、先住さんに色々と支障が出てきてしまっています。
私自身も、猫とはいえ…一人で面倒が見られるのは「2」って心に決めているのに、植え込みにうずくまる子を放置できなくて。
ちょっと大変なのですが、自分のケツは自分でしか拭けないので頑張っています!

ワンコの場合、猫とは違う大変さがたくさんあると思います。とにかく、体が資本です~。
2016.02.09 02:12 | URL | #XMCI8Mms [edit]
mcul says..."ええええ!!"
大丈夫ですか??だんな様...
そして、わんこネタも...
本日の更新、ドキドキしながら待っています。
2016.02.09 17:44 | URL | #R63KSl6. [edit]
Oklahomafrost says..."コメントありがとうございます"
> ラミーさん

不整脈ってよくあるらしいですね。すぐに危険というわけではないものの、予防のしようがないようでやっかい。お母様にもどうぞ早期対処を。

ネコさん、それも大変そう。出会うコみんな幸せにしたいのに、先住を優先することに罪悪感があったり自分の生活を犠牲にしたくない自分勝手を恥じたり、どこに線引きをするか考えさせられる日になりました。


> mcul さん

旦那は退屈しております。一晩だけのつもりがまさかの二泊目、明日は戻れそうです。

迷子もね、これまでの頻度を考えるとこの先もいろんなコに出会いそうです。その時どうするか、ちょっと覚悟を決める機会をもらいました。
2016.02.09 22:18 | URL | #jEdBk3EI [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/810-2f3d5d49
該当の記事は見つかりませんでした。