HM二段階攻撃


血糖値は一進一退だけど、愛されていることに毎日変わりはないよ。





発端はまず少々以前のこと。

晩ごはんにピザを焼こうと思ったら粉がない。粉がなければピザにならないので旦那に強力粉と薄力粉を買ってこいと近所の日本マーケットまで使いに出した。

しばらくして得意気に帰ってきた旦那の手には、強力粉とホットケーキミックスがにぎられていた。

IMG_1338.jpg
ホットケーキミックスでピザはできますか


できません。砂糖だのふくらし粉だのバニラだのがはいったピザはおいしくなさそうだ。

しかしこれは、実はわからんでもない間違い。強力粉は Bread Flour(パン用小麦粉)、薄力粉は Cake Flour(ケーキ用小麦粉)という。日本語の読めない旦那は「粉」の入った袋にある「ケーキ」の絵を見て「ケーキの粉」を買ってきたのだ。強力粉100%でつくったピザはそれでもおいしかったよ。


そして今週末。

ミックスがあるのを思い出した私は朝ごはんにホットケーキを作ることにした。袋の後ろをざっと読むとタマゴと牛乳を混ぜたところに粉をひとふくろ全部入れろ、とある。おっけー。

袋のクチを切ってさかさまにする。

ぽちゃん。

DSC01036.jpg
再現シーン


実際のボウルにはタマゴと牛乳の混ざったのが入っていたのだ。その中心にこんもりと粉の山を予想して疑わなかった私の目の前にあるのは、もったり黄色い液体に浸かった白い袋。私は10秒くらいなにがおこったか理解できずに立ち尽くしていた。


ここで外国に長い日本人あるある。粉の袋の中にさらに1回分ずつ小分けした袋が入っているという状況は、まったくもって予想外


どうりでひとふくろ全部という重さに対して液体が少ないと思った。気がききすぎというか過保護というか、いたれりつくせりありがたいことだ、と小袋を引き上げタマゴミルクを拭いながらぶつぶつ。

IMG_1619.jpg
まま、あほだね


そう言うけどね。おかーさんが使う粉っていうのは、ドサッと直に入れた紙袋のクチを接着剤でとめただけのやつだよ。のりしろに粉がついてたり買う前から粉がもれてるのはあたりまえなんだよ。

袋の中にまた袋が、しかも計量の必要のないキッチリしたのがたくさん入ってるなんて想像もしなかったよ。

IMG_1637.jpg
さすがにキレイなのができました


気を取り直して作業再会、懐かしい味のホットケーキであった。とてもおいしかったけど、ああびっくりした。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/802-207b2b60
該当の記事は見つかりませんでした。