頭が重い


…のかどうかは分からないが、るなはしょっちゅう頭をどこかに乗せる。そしてその「どこか」は、ヒトであることが多い。

どっしり


ヒトの足の間に乗せる。少々お見苦しくて申し訳ないが、嬉しそうなるなが可愛いので許してください。

ちょこんと膝に乗せる。体が見えないと、ボールを膝に乗っけてるみたい。可愛くて悶え死にそうだ。

なにしてるの?


ポンとソファーに乗せる。何か欲しそうな顔。

おやつにしませんか


ひっかけたりも、する。そのうち顔に寝癖がつくよ。

ねむいの


そして、重くなるのは頭だけではないのか、全部ヒトに乗せてしまうこともある。

珍種肩乗りピットブル再び


大きな頭は、ちょっと置きたくなるんだろうか。いつも上げていると、肩がこるんだろうか。それとも、私がこの仕草に弱いことを知っているんだろうか。作戦か。


ホシも何かを枕にすることはあるけれど、なんとなくお上品。ヒトの上には、るなほどは、乗らない。るなより少々スリムなことは関係ないかな。

くう


重くて別の部屋に移動しても、しばらくすると自分の上にイヌが乗っている。頭の置場の選択はなかなか大事らしい。とにかく一緒にいたいんだね。





よろしければクリック、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/74-d83a7cbf
該当の記事は見つかりませんでした。