映画とハダカイヌの快感


金曜の夜は映画、今日は「セクレタリアト/奇跡のサラブレッド」を観た。「シービスケット」も好き、「Hidalgo」も好き、要するに走るウマが出ていればなんでもいい。ウマやグレイハウンドとかライアン・ホールなど、私は走るために産まれてきたドウブツが好きだ。

映画を観る私の右側には、るな。

DSC09794.jpg
ねむー


左側には、レジー。

DSC09803.jpg
あのくらい走れるよ(いや絶対ムリ)


両側でイヌがまったりしている。至福だね。

で、なでまわしているとるなのおなかが気になる。

DSC09806.jpg
ハダカのおなか


レジーは調子にのってなでているとシャレにならないくらい毛が抜けてくるが、るなはそういう心配がない。おまけに白くてピンクでスベスベであったかくて、ぐへへ。ついついサワサワしたりひっぱったりとこれはタブン超短毛種の特権、すごくきもちいいよ。

DSC09808.jpg
ふよふよよ


イヌ好きも高じるとちょっとアブナいが、いいのだ。ああたのしい。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

1 Comments

ぷにゅママン says...""
幸せなひと時ですねぇ。
両側にるなちゃんとレジー♪
いいなぁ。

るなちゃんで遊ぶのは分かるけど、ちょっとアブナイ感じがしないでもないっ。
これ、人間にやったらやばいよね(爆)
2015.09.05 06:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/653-09e99d92
該当の記事は見つかりませんでした。