別荘


水槽の掃除の日。

普通は水槽を洗っている間は金魚をビニール袋やバケツに移すものらしいが、旦那には小さい容器に入った魚がダメ、というとんでもなくピンポイントなトラウマがある。

今まで我慢していたが、やっぱりちゃんとした水槽に入れる、と、今日とうとう二つ目を買ってきた。

水槽を洗っている間用の水槽。金魚の別宅。めまいがする。

DSC03304.jpg
ちゃんとポンプも付ける


ごたごたと手間をかけて別宅を設置した後、まりも2号を付き添いにつけて移動を願う。

DSC03326.jpg
どんな加減でしょう


元祖まりもはすっかり食べられてしまった。2号も買った翌日にはまっぷたつになっていた。かわいそうだから入れるな、と言ってもガンとして聞かない。

だいたい、こうすると金魚は2度移動しなければならない。その方が魚への負担は大きいと思うのだが、どうしてもダメらしい、少年の頃のトラウマは旦那を狂わせる。仕方がないので、金魚にはしばらくふんばってもらって、もう少し時がたってからもういちど働きかけてみよう。


そんな紆余曲折を経て新しい水槽に移動させたのだが、これが、なんと大不興。

DSC03327.jpg
気に入らん

3尾とも底にじっとして動かない。ちゃんと放す前に温度は慣らせたし、水は一日汲み置きしてあった。何がいけないのかわからないが元気がない。網ですくったのが気に障ったのだろうか。

旦那は半分パニックで、数分おきに様子を見てはおろおろ。しまいには金魚に謝っていた。エサは食べるし大丈夫だろうとは思うが、大の男が魚にへこへこするというのは見ていて笑える(ひどい)。このぶんだと、次回の掃除の時は説得の望みがあるかもしれない。


汲み置きしておいた水は別宅に使ってしまったので、本宅を洗った後に入れた水はまた一日置かなくてはならない。金魚の水槽の掃除に二日がかり。

DSC03335.jpg
ピカピカだけど、あしたまでおあずけ


ま、いいけどね。水槽もういっこで気がすむんなら、好きにすればいいさ。魚さえ無事なら。そういうわけで、うちの金魚は、別荘持ちです。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/330-d1e24046
該当の記事は見つかりませんでした。