かわり

るなが、ふとった。

IMG_4436[1]
うんどうしなくなったから


気付いたのは、るながひとりっこになって一週間たったころ。ほんのりウエスト周りが大きくなったような気がしていた。そして先週獣医さんで体重をはかったら、まさかの27キロ。5月にはかった時は25.5キロだったので、6パーセントの増加。これはいけない。

あわててごはんの量を減らして、そしてお散歩の後に綱引きであそぶことにした。

IMG_4418[1]
ほら、やろう


ふたりきょうだいだったころは毎日一緒に暴れまわっていて、かなりの運動量だった、るな。それが急になくなったのに食べる量が同じなら、太るのはあたりまえだ。

うちに来たばかりの頃のるなは時々後ろ脚を引きずっていて、太りすぎは厳禁、筋肉をつけなさいといわれていた。その後一年で体重も落ち、気付いたら脚を引きずることもなくなっていたのに、ここで逆戻りするわけにはいかない。健康管理はヒトの責任だ、今のうちになんとかしよう。


そして、今更気づいたのだけれど、るなだってホシをなくしたのだ。遊び相手、イタズラのお手本、そして、専属聴導犬を全部いっぺんに。るなは、いったいどういうふうに感じているんだろう。さみしいと思っているのか、そのうち戻ってくると思っているのか、ちゃんとわかっていて立ち直ってしまったのか、それともイヌにそういう感情はないんだろうか。


こころのうちは分からなくても、せめて運動量を少しでも上げようと、私はるなとあそぶ。

IMG_4423[1]
もっとひっぱって!


もとより同じように疲れさせる体力はないが、それでも一生懸命あそぶ。完全なかわりにはなれなくても、足しにはなりたい。


ホシを死なせてしまった私たちに、イヌを飼う資格はないのかもしれない。でも、るなに飼い主を選ぶ権利はない。だから、できることをやるだけだ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

5 Comments

ぷにゅママン says...""
運動量が減ればお肉は付きますね。
うちも同じです・・・
あと、冬場にかけて少しお腹周りに蓄えているようです・・・
ちゃんとごはんがあるのに何でだろう?
るなちゃん、ママさんといっぱい遊んでもらっていいね。
ロープの引っ張りっこは楽しいものね。

るなちゃん、ホシちゃんがいなくなったことは相当堪えていると思います。うちもぷにゅの姿が見えないだけで必死に探すおにいちゃんがいます・・・
でもパパママさんのいっぱいの愛があるから、るなちゃんがそのままでいられるのじゃないかな?

ホシちゃんはとてもとても残念だったけど、でもママさんのところで最高の幸せ生活ができたんだと思うし、もしもまた縁があればその縁を無視せず迎え入れてあげて欲しいと願っています。
るなちゃんにとってもいい事だと思うし、1わんの命がまたそこで育まれるわけだし・・・
犬を飼う資格がないなんて言わないでください。
2014.10.07 03:03 | URL | #- [edit]
polly says...""
犬を飼う資格がないなんてことは絶対にありません。
世の中(日本には)そんな人いっぱいいますけどね...
犬として飼われたい人たち...だと思います。

るなちゃん、どんな風に感じてるんでしょうねぇ~
うちも、1匹の姿がないと狂ったように探します。
けど、継続的にそうゆう状態にはならないので...その後の状態については想像が出来ません。
けど、何かをきっと感じてるんでしょうね。
けど、わんこは「今」を生きる...ので、人間のように悲しみに押しつぶされたりはないのかも?ふっとしたときに、あれ?いない??って感じるくらいなのかな??

うちの2匹は兄弟で、同じものを毎日食べてるのに、体型が違います。
けど、体重は同じ...不思議です。

ホシちゃんを死なせてしまった...なんて思わないでください。
そんな風に感じられてるんだろうなぁ~って思っていました。
ホシちゃんはそんな風に絶対に思ってないと思うし、思ったら悲しいと思います。
いっぱい愛してくれた素敵なお父さんとお母さんなだけです♪
2014.10.07 19:55 | URL | #qAUniCog [edit]
Oklahomafrost says..."コメントありがとうございます"
>ぷにゅママンさん

一週間で目に見えて太ってしまうなんて、びっくりでした。しっかり管理しないとだめですね。イヌもヒトも楽しく運動できるようにがんばります、今週末はハイキングにでも行こうかしら。


>pollyさん

言葉を話さないからこそきちんと見ていないといけないなあ、と思わされました。できるだけ寂しい思いをさせないようにがんばります。
2014.10.07 23:05 | URL | #jEdBk3EI [edit]
あが says...""
るなちゃん、ホシちゃんのこと彼女なりにきちんと理解していると思います。
最後にるなちゃんもお見送りをしたということですから、そこではっきりと違うエネルギーになったことを感じ取っているはずですし。
その上で、犬としてのやり方でmove onしたんじゃないかな。

るなちゃんにとってもoklahomafrostさんにとっても、いっぱい体を動かすってとても良いことだと思います。
でもoklahomafrostさん、気持ちのうえでは無理しないでね。ご自分を労って甘やかして下さいね。
2014.10.08 00:49 | URL | #bi94IFRw [edit]
Oklahomafrost says..."コメントありがとうございます"
>あがさん

そうなのかもしれません。そのままに受け入れているんでしょう。

るながいるから朝は起きなきゃいけないし、ご飯も時間通りにあげないといけない。落ち込んでほったらかしにするわけにいかない。引きこもっている余裕を与えてくれないことで救われているような気がしています。
2014.10.08 23:28 | URL | #jEdBk3EI [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/318-7713288d
該当の記事は見つかりませんでした。