1週間たって


普通に生活をしている。喉が痛くなるほど泣くことはしなくなったし、おなかもちゃんと空く。家のことも、仕事も、普通に過ぎていく。


一週間の節目に、書いてみようと思うが、ご注意を。全く楽しくないし、余計な詳細まで書いてしまうかもしれないし、なにより、ちょっと変かもしれません。やっぱり向き合うのはまだいっぱいいっぱいなので。でも、むりやりでも、前に進んだほうがいいかと。



ホシは、捕食本能の強いイヌだった。リスやネコ、その他の小動物を追いかけずにはいられない、そして走り始めると周りが見えなくなるイヌだった。獲物を追いかけるのが何より好きな、走るために生まれてきたイヌ。

いつものように旦那とリスを追いかけて遊んでいたホシは、公園の外を走っている道路の向こう側に何かを見たんだろう。リスか、自動車に反射する光か、何か。


何百回と行った公園から、勝手に道路に出たことはそれまで一度もなかった。落ち着いている時は、呼べばくるりと引き返すいいコだった。

旦那は止める間もなかったにちがいない。いくつかの偶然が重なった、本当の、アクシデント。車を運転をしていた人には悪いことをした。責められるべきは、ホシの狩りの本能を抑えようとしなかった私達だ。でも、走らせなければ、ホシはホシではなかった。



走るために生まれてきたイヌは、走りながら逝ったのです。



きっと、走りきって立ち止まって振り返って、それからやっと景色が変わっていることに気がついただろう。自分が車にはねられたことも、知らないまま、苦しまずに。


旦那から連絡をもらい、かけつけたが、できることは病院の一室を借りて、ふたりきりで、まだ温かいホシを拭いてやることだけだった。脚も身体も折れていず、かたちはきれいなままだった。ちょっと叱って、たくさん愛していると伝えて、キスをした。最後に、るなにも、会わせてやった。



これを書いている間、やっぱりボロボロと泣いてしまった私を、慰めているのか、しょっぱいのが美味しいのか、るなが私の顔を舐め取ろうと必死になっている。じゃまだけど、痛いけど、るなに救われている部分は、大きい。

あと1週間か2週間で、ホシは箱に入って帰って来る。それまでには、きっと、もっと大丈夫になっているだろう。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

5 Comments

BOBの相棒 says...""
フレディも、獲物にロックオンすると、他のものはなにも目に入らないし、私の声も聞こえない。首に食い込むスパイクチェーンすら気付かずに突撃します。住宅地のど真ん中では、少し困ったタイプですが、犬らしく、犬としての幸せを満喫してると思っています。ホシもすてきな犬生だったことは、間違いないでしょう。

ホシ、思う存分リスを追いかけているかい?いつかボブとフレディがそっちへ行く日が来た時のために、ちょっとは残しておいてやってね。
2014.09.28 04:31 | URL | #- [edit]
ぷにゅママン says...""
ホシちゃん、やっぱり私が思ったとおりでした。
狩りをするのが生きがいだものね、走らないわけにはいかないものね。
うちのおにいちゃんもそれです。
でも走らせないんです。
逝ってしまったら困るから・・・
可哀相ですがこれしか守る方法がないんです。

ホシちゃんはホシちゃんの全てを受け入れてくれたパパさんとママさんでよかったね。いっぱいいっぱい走らせてくれてよかったね。

虹の橋を渡って、またいっぱい走ってね。
みんなが行ったらいろいろ案内してね。
2014.09.28 06:17 | URL | #- [edit]
スピ2まま says...""
涙、涙でした。どう言葉にしようか迷いましたが、塞ぎ込まず前向きに日々を送れているのが分かり安心しました。いつくるか分からない別れの日。当たり前に過ごさず一日一日を大切にしようと改めて思います。
ほしちゃんどうか安らかに。そして天国でも沢山沢山走って、楽しい毎日を。
2014.09.28 06:45 | URL | #jhHw6g8s [edit]
moco says...""
誰も悪くない。

ホシちゃんは、それだけの寿命だったんだね。でもすぐ生まれ変わって縁できます。
私の娘ハスキーは、17歳老衰でした。段々弱り二ヶ月寝たきりになりました。そして私の腕の中で最後のお水をコクンと飲んで大きく息を吸ったまま、二度と息をする事はなかった。それだけ完璧なお別れをしても2年泣きました。今でも泣けます。
今はダルメシアンの娘がピタリと寄り沿ってくれ、涙もなくなりました。

気の済むまで泣いていいんですよ。
2014.09.28 07:16 | URL | #IuCxEM6k [edit]
polly says...""
涙が止まりません....
けど、自分が車にはねられたことも、知らないまま、苦しまずに...が救いですね。
思いっきり楽しかった瞬間だと思います。
思いっきり走って、追いかけて。
けど、やっぱりさみしいですね。
ご夫婦の愛と、るなちゃんの愛、そして時間が心の痛み、さみしさを癒してくれますように...
2014.09.28 22:44 | URL | #qAUniCog [edit]

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/309-ab52daef
該当の記事は見つかりませんでした。