山に負けた


週末のハイキングの様子いってみよう。

DSC03025.jpg
冗談みたいにきれい


スケール比較のために、今日の写真には全てうちのだれかが写っています。見つけられるかな?

DSC02914.jpg
るなはしる


ハイキングコースは川にそってうねうねと、てっぺんの湖まで続いていたらしい。らしい、というのは、湖を見ていないから。なぜ見ていないかというと、そこまでたどり着けなかったから。なぜたどり着けなかったかというと、足りなかったから。酸素が。

DSC03027.jpg
ぜえぜえ


冬場は雪で閉鎖されるこの山奥リゾートは、標高約2200メートル。ほんのちょっと登っただけで苦しくなってびっくりした。そして立ち止まって休むとすぐ元気になって、あと3キロくらい平気で歩けそうな気がするのに、いざ歩き始めると50メートルも行かないうちにもう痛くて辛くて進めなくなる。酸素って大事なんだなあ、と標高20メートルで生活している私はつくづく実感した。

憎らしいのは死にそうになっている私を尻目に旦那もイヌ達も涼しい顔をしていること。イヌが元気なのは、まあわかる。こいつら体の半分は心臓と肺だし、まだ若いし、私より1メートル以上も背が低い分、空気中の酸素の量も多いだろう(それはない)。

だけど旦那が元気なのはむかつく。デブのくせになんだ。

DSC02976.jpg
八つ当たりしてもおいていかれる


最初はてっぺんの湖まで行く気満々だったのに、結局半分くらいで引き返してしまった。がーん。情けない、もっと鍛えろ。

そういうわけで一番上までは登れなかったのだけど、それでも往復約6キロ、景色はどこも素晴らしくてとても良かった。

DSC02990.jpg
まって


膝はがっくがく、腿はキリキリと痛い。汗だくで息も絶え絶えで、でも楽しかったのです。

次はきっと、一番上まで行ってやる。







へっぽこー、のクリックをどうぞ。ホントびっくりするくらいダメダメでした

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/297-a6d114bc
該当の記事は見つかりませんでした。