理想郷を探しに


またの名を、「意味もなくふらつく」。土地欲しい熱が高じて、見に行ってみることにしたのだ。

と言ってもどの地方にビビッとくるかはわからない。とりあえず目的地はこの町、とぼんやり方角を決め、片道3時間かけて折り返し帰って来るというひどく効率の悪い時間の無駄遣いをしてきた。

DSC02827.jpg
どこいくのかなー    ぐー


長距離ドライブなのでまずイヌ達を走らせて、疲れさせてからしゅっぱーつ。


土地を見たって今すぐ買えやしないのだが、いろいろ夢を見るのは楽しいものだ。ぺったんこの平地より山の方がいいなあ、とか、湖とか小川があるといいねえ、とか、最低10エーカーは欲しいよなあ、とか勝手なことをべらべらしゃべりながら田舎をふらふらする。

そして売地の看板があったらこっそりのぞくのだ。予約オンリー、の表示が無ければ田舎のこと、誰も住んでいない何もない土地を勝手にちらっと見るくらいはオッケーらしい。買うつもりがないのに不動産屋さんを煩わすわけにはいかないので、本当に行き当たりばったり。

DSC02839.jpg
だいたいこんなとこ


今日は暑かった。何を間違ったか長袖に黒いジーンズを着ていってしまった私は、思わぬ(思えよ)ハイキングに少々ばてた。それでも、これをきれいにするのは大変だねえ、とか、そこに落ちてるフンはイヌのじゃないねえなどと言いながら歩くのは新鮮だ。

見ないとわからないことって、あるし。

とりあえず今日わかったのは、私たち夫婦はへたに田舎に住んだら、死ぬぞ。ということ。山自体の管理はもとよりクマやヘビ、積雪、倒木、山火事、インターネットの不備、そして私達には想像もつかない大変なことに対処する能力が自分にあるかどうか、考えなくてもわかる。

今日のレッスン: 「も、もうちょっと、里に近い所にしようか」

DSC02848.jpg
絶対無理


シエラの山をなめたらあかん。旦那は近くの町の雰囲気は気に入ったようだったけど、どうかな?とりあえずこの地方は候補からは外さない方針で。このペースだと、決めるまでにあと10年はかかりそうだ。それまでには資金が貯まっているといいけど。


イヌ達は山を歩いてそれなりに楽しかったもよう。暑かったけどね。

IMG_3945[1]
あちー


こうやって歩いていたら、いつか「ここだ!」という土地が見つかるだろうか。のんびり、楽しみながら探して行こう。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/289-414d81fc
該当の記事は見つかりませんでした。