ブタミミ

るなとの朝のお散歩風景。家を出て、角まで歩いたところでブタミミを拾った。


えーと、ブタミミ?

あれだ、そのまんま豚さんの耳。ペットショップで買うと結構なお値段のシロモノがなぜ道端に落ちているんだ。

私の混乱をよそに、拾った本人はくるりとUターンして来た道を引き返す。

たいきゃーく


うちに帰って食べるのかと思いきや、単に気持ちよく頂ける場所を探していただけのようで数メートル戻ったらどっかりと人様の家の前に腰を据えて味わい始める。

んー、まったりとしてそれでいてしつこくなく


まあ毒でもないようだし、自分で見つけたものをお召し上がりになるにはやぶさかでない。ないが、人んちの前はちょっと恥ずかしくない? 歩道の反対側(法的には公道)とは言え折しもここの人、お出かけ準備中らしくてすぐそこで車と家を出入りしてるよ?

気になりませんか、そうですか。

泰然と獲物を片づけ、また散歩を続けるるな様は今日も最強なのです。


もうひとつない?

ありません。

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/177-eaa3dedc
該当の記事は見つかりませんでした。