私が病院を嫌いな理由

生きてます。帰宅しました。

病院で一番つらかったことは、食べられないこと。

朝ごはんの前に散歩に出かけ、その途中で事故にあい救急車で運ばれて頭のスキャン。脳に少々出血が見られたので夕方まで様子見をしてまたスキャン。

その間、飲食は禁止。

もし出血が広がっていて手術ということになったら、食べていると麻酔に都合が悪いとかそういう理由らしい。でも私、前の晩から何も食べてないんですけど。

のどが渇いたといったらコップに入った氷が出てきた。…コーヒー飲みたいなあ。

夕方やっと晩ごはんのOKがでる。

22時間くらいぶりの食事

まずっ。

半分くらい食べてギブアップ。旦那に電話してコーヒーのデリバリーを頼み、救急センターから病室へ移動。

薬を飲んだり、血圧を測ったり。後は寝るだけ。


おはようございます。

まずっ。

病院食ってなぜあんなにまずいんだろう。病気ではないので私には普通食が出たが、それでこんなにまずいってことは食事制限してる人って何食べてるんだ? 健康が一番とつくづく思ったよ。

朝の回診も待ち遠しく、とっとと帰宅。

一週間は安静にすること、できるだけ運転はしないこと。異常なほどの頭痛がするようならすぐ医者にかかること。

そして、痛み止めを飲んでる間は飲酒は避けること。

…ちくしょう。

体はあっちこっち痛いしな、動くと頭も痛いしな。でも生きてるし、骨折ひとつなかったし、なにより自宅で好きなものが食べられるので良しとする。

ワイン、飲みたい。はやく元通りの日常に戻ろう。



はやくイヌブログに戻ろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/164-0671da22
該当の記事は見つかりませんでした。