おでむかえ


おかーさんが、もどりましたよ。

おかえりなさい


窓辺で待っていたり裏庭で昼寝しているふたりは、私がクルマを停めるまでにはゲート前に揃っている。エンジンの音がわかるのかな。

ホシが、ぎゅー


ところでなぜゲートの向こう側のとっても邪魔な場所に大きなゴミ箱が置いてあるかというと、これはイヌ除けなのだ。

るなを最初引き取った時、お散歩に出かけたホシと私のあとを追ってフェンスの下の隙間から脱走したことがある。これには仰天した。ほんの少しあいたところから、無理やり、うにうにと抜け出すところは自分の目で見なければ絶対信じなかった。

慌てて新しく網をはってさらに前にゴミ箱を置いて、新しいゲートに交換するまで、と応急処置のつもりでもうすぐ一年。かなり見苦しいが、ま、そのうちにね。昨日も言ったように私は慣れるのが得意なのだ。

るなが、ぎゅー


降りて近づくと、しっぽを振る速度が速くなる。じっとしていられなくて隣のイヌにちょっかいをかけたりする。

まってたよ!


あんまりかわいくて、もっと見ていたくて、ゲートのこちら側でもたもたしてみる。いじわる。

はやくこっちにおいでよー


ゲートを開けると周りをぴょんぴょん跳び回り、家の中までまとわりついて来る。自分が帰ってくるのを毎日こんなに喜んでくれる存在は他にない。


いとしいなあ。イヌと暮らす幸せってこういうことだよね。

ご飯をあげて、うんちの始末をして、健康の心配をして、毎日お散歩に行って。海外旅行はしない、家は汚れる、お金はかかる。

言葉を話さない相手にこれだけ手をかけて、イヌは別に何をするわけでもない。でも、私たちは毎日会話をしているし、イヌは私が与える以上のものをくれる。


今日もお出迎えありがとう。じゃあ、お散歩行こうか。






癒すイヌにクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/14-67a7c43f
該当の記事は見つかりませんでした。