おおあたり


レジーがでっかいホネを見つけた。 

大当たり!


ど、どこの部位だ。 こんなサイズは見たことがない、っつーか牛だろうな、ヒトじゃなかろうなおい。 

食えばいいと思うんだが、ここまでの大物はもう埋めるしかない。 レジーはとっておきのオタカラを埋蔵するとっておきの場所をさがしてわき目もふらずソワソワと先を急ぐ。

20170615_080843.jpg
ここでもない、あそこでもない


いや、だから食えば。


でっかいホネを咥えたままたっぷり10分は歩いたろうか、これだけのエモノとなるとありきたりの場所ではイカンらしくてなかなか決まらない。 どうせ埋めたとたんに忘れるくせに、このこだわりはいったいなんなんだ。

そしてやっとオメガネにかなったのは、よそのお宅のド真ん前であった。

20170615_081630.jpg
ここなら安心です


造園に使う砂利やウッドチップは家の前にドサッと無造作に配達される。 そしてその山は使われるまでその場にそのままで、長く放っておくと特大ネコトイレになったりする。

この日見つけたそんなウッドチップの山はでっかい上に掘りやすくて特大のホネを埋めるには最適。 チャチャっと掘ってそっと置き、せっせとハナで埋める、あいかわらずイイシゴトをするヤツだ。

20170615_081640.jpg
ていねいに、丁寧に


で、埋めてしまったらそれでマンゾク。 私がその場で掘り返してウンコ袋に収めてもまったく気にしない。 ホネ袋になったウンコ袋の口をキュッと結んでそれではおサンポ再開、私たちはなにごともなかったかのように歩き出した。 

…なんで食わんのやろ。


どこまでも片手落ちなヤツだと思うが、レジーはそれだからカワイイ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/1308-1d0a7977
該当の記事は見つかりませんでした。