ぬかった


出先でひとりメシ。 

健康的にサラダ、と思ってもたいがいはファミリーサイズみたいなのが来る。 チキンにベーコン、ゆで卵とゴルゴンゾーラチーズとアボカドがどっさり乗っていて下のレタスが見えない。 ブルーチーズドレッシングもなみなみとコップ一杯分くらい来た。 コーンブレッドだってカロリーは高いしな。 サラダなのにヘルシーでないことはなはだしい。 

20170216_181912.jpg
もちろんワインつき


出張族歴が長いので私は一人での外食がまったく苦でない。 どんなレストランでもヘーキでソロ飲み食いするが、そういうときはオーディオブックを聴く。 もともと本ナシでは落ち着いてトイレもできない体質で、運転中や寝る前など読めないけどアタマが暇なときはいつもなにかしら聴いている。 好みはファンタジーやSF、ミステリーとあとはイヌ関係。


今夜も不健康サラダを食べながら聴いていたのはジュリー・クラムの 「You Had Me at Woof」、ボストンテリアのレスキューを通して自分も成長していった著者の自叙伝。 

これがひどくイカンかった。 本の内容ではなくて、タイミングが。 

一時預かりをしていたイヌがクルマにはねられて死んでしまう部分があったのだ。 おたがい深く感じ合うものがあったのに突然一瞬でいなくなってしまった悲しみにホシを重ねてしまい、どうしても平静でいられない。 これは、まずい。 ひとりで飲んでいた客がいきなり涙をボロボロ流しはじめたらウェイトレスのおねーさんが怖がる。

慌ててお勘定を頼み急いでレストランを出るが、ホテルに戻る一歩手前でとどめに 「虹の橋」 を読みだすのはいくらなんでも反則だろう。 下をむいたまま必死で部屋に駆け込んでやっと自分を解放、しばらく嗚咽がとまらなかった。 


落ち着いてから考えると、あれだ。 読むのを一旦やめればよかったんだな。 


どうにも動揺していたらしい。 われながらつくづくアホだ。 でもとりあえずレストランや道端で突然号泣する中年女はやらずにすんだのでまあ、まあまあ。 







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/1187-e3985794
該当の記事は見つかりませんでした。