命がけの娯楽


うちには、テレビがない。いや、ハードウェアとしての受信機はでっかいのがあるが、サービスを買っていない。

60インチのDVD/インターネット用モニター


とても高いくせに、大したプログラムはやっていないからもう5年以上契約していないが、全く困らない。ホテルに泊まってもテレビを見ることはあまりない。

最近のテレビはつまらなさすぎる。インターネットがあれば、情報には事欠かないし。


が、今日、旦那がデジタル放送のアンテナを付けてくれた。


よいしょ、よいしょ


旦那のお母さんが4月に来るので、テレビがないとつまらないだろうということで設置に至った。私たちも、あればニュースくらいみるだろう。

で、なぜ命がけかと言うと、こんな事をしていたから。

こわいよう


わかるだろうか。旦那がねじ止めしている間アンテナを固定していたのだ。屋根の上で。

おかーさん、変な所にいる


へっぴり腰で屋根の傾斜を登り、上にまたがる。一度座ってしまえば、安定したもの。不思議そうに見上げるイヌの写真を撮る気にもなる。周りを見る余裕もできる。

いい眺め


汗をかくほど暖かい快晴の日曜日。いつもと違う景色に気分がいい。ビール、持ってくればよかった。


と、にやにやしていたが、登ってしまったものはいつか降りなければならない。

これが一番怖かった。はしご車を呼べと喉まで出かかったが、いや実際言ったが、旦那は相手にしてくれなかった。

仕方がないので四つん這いになり、ゆっくりゆっくり後退しながらはしごまで一歩一歩降りていく。ズルズルとずり落ちてそのまま落下するかと思った。下にいる旦那に誘導してもらいはしごに移動して、やっと無事に下界へたどり着く。

ああ、どっと疲れた。ビールだ、ビール。

あとは全部旦那任せ


こんな思いをして取り付けたアンテナ、長持ちしてくれよ。今週雨の予定だけど、がんばれよ。





クリックも、よろしく。

Leave a reply






Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

trackbackURL:http://kinakomame2.blog.fc2.com/tb.php/113-0734df76
該当の記事は見つかりませんでした。