あそぶよ


ではイヌをリゾートに落としに行こう。

発車します


今日はレジーの運転で…はもちろんない。ハーネスが後部座席のシートベルトのバックルに繋がっていてこれ以上前にはでてこれないが、移動中はナーバスになっていつも引っ張れるだけのめり出てくる。るなみたいに寝ていてくれると助かるんだけどなあ、運転のジャマはすんなよ。


シェルビーがいなくなってひと月、私は今までできなかったことをやろうとがんばっている。


去年の今頃はやっと生活のリズムができてきて、でもそれでもまだやっぱりイッパイいっぱいで、毎日をただがむしゃらに過ごしていた。食事の時間は1分たりともたがわず厳守、完全隔離だったるなレジとの交通整理にピリピリして毎回のインスリンの量にマゴマゴしていた。イヌさんにんぶんのおサンポは1日7回それぞれしっかりしていたし、あの頃は一日で2万歩近く歩いてたよ。

まだ一緒に暮らし始めて間もないシェルビーをむやみにお泊りに出すのはとても心配だったし、それよりもまず預けてヒトが遊びに行くということを考えつく余裕がなかった。

20170831_124232.jpg
あついなか たくさん あるいたー


起きている時間アタマの中はずっとシェルビーのお世話のことばかり。今ふり返ったら気が遠くなるほど制限されていたけれど、渦中にいるあいだは毎日のメニューを無心にこなすばかりで別にどうとも思わなかったよ。

なによりシェルビーほんにんがその努力に値したから。こんなにただじっと愛情を注がれることだけしか望まないイヌは私は他に知らない。

20170901_221334.jpg
ぐへへ もっと なでなさいっ


いっしょに眠って同じ時間に起き上がって規則正しく食べてそして並んで歩く、もうほとんど無意識に。一年間私たちはお互いの一部だった。


私の生活を支配していたシェルビーは、今の自由をかみしめる喜びを私にくれた。それはぽっかりとあいた穴に寂しさと悲しさと自問の混じる少し苦い喜びではあるけれど、それでもシェルビーにありがとう。明日はチャリティーイベントに遊びに行くよ。まだまだやるよ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。