きめたこと


ああやれやれ、やっと一週間を生き延びた。疲れた。

おサンポ後のナイショばなし


旦那とるなレジはまた今日から山へ行ったので、私はシェルビーといつものゴロゴロ週末。これはこれで、たのしみ。

IMG_8725.jpg
おそとでも なでなさい


さて。またシェルビーのこと。

前回治療のハナシをしたときは放射線治療を考えていたが、やり方をよく聞いてイロイロ考えた結果結局やめることにした。


放射線治療の方法は、最初にCTスキャンで照射部位を特定し、その後一週間か二週間ごとに照射セッションを4回から7回やる。

まず躊躇したのがCTスキャン。微動だにしないようにガッチリと抑える装置に入れて、大きな音の出る機械の中でじっとしていなければならないのはどんなに怖いだろう。

そして実際の治療が始まったら今度はそのたびに全身麻酔をする。腫瘍の手術をしたときに、麻酔がきれたあとずっと眠れずじっとできず、24時間近くも辛そうだったことを考えるとそれを何度も繰り返すのはかわいそうだ。

さらに放射線照射の副作用はやけどや嘔吐、これはほとんどのイヌではかなり軽いらしいけれどやっぱり心配。

IMG_8728.jpg
てを やすめるなっ


しんどい思いをしてそれで命は数ヶ月のびるかもしれないが、私はもうシェルビーを戦わせたくない。怖い思いや辛さのガマンをさせたくない。だから痛み止めが効くかぎりおサンポに行けておいしくご飯を食べられるかぎり、いっぱいナデナデをして楽しいことだけやって残りの時間を過ごしたいというところに行き着いた。

なにをやっても後に後悔は残るだろうし、何が正解かいちばんシェルビーのためなのか確信することはないけれど、これが今の決心。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。