もうちょっとだけつづき


シェルビーはきょうも元気だよ。

あさひが まぶしー


シェルビーのガンは進行がはやく転移もしやすい。何枚も撮ったレントゲンやエコー検査にはまだみられないけれど、このガンが発見された時点ですでに他の部位に転移している確率は90%だそうだ。

これからは治療ではなく痛みのコントロールに重点をおいた処置をすることになる。

IMG_8300.jpg
おなか すいたっ


いちばん手っ取り早い方法は断肢で、痛みの原因になる脚をとってしまえばもう痛くない。2本足のニンゲンが一本になるのとは違って、4本あるイヌはたとえ3本になっても、ぶっちゃけ2本だって大丈夫だったりする。

転移の心配がなければ断肢に躊躇はしなかったろう。

でもそのあとにガンが戻ってくるのはほぼ確実ならば、大規模な手術で余計な痛みを与えることはしたくない。

次のチョイスは放射線治療、痛みを抑える効果があるそうだ。ただあまり効かないイヌもあるらしいし麻酔もするから懸念がないわけではない。

IMG_8312.jpg
ごはん まだかなっ


なによりシェルビーが苦しまないことを第一に、今のところ放射線治療をまず試してみようかと思っている。もっと調べてたくさん質問をしていっぱい考えて、いろんなサプリやハーブも買わなきゃね。シェルビーがのほほんとしているうちは私にグズグズと不幸にひたっているヒマはない。


たくさんのコメントとメッセージをありがとうございました。いろんなヒトに愛されてシェルビーは幸せです。まだまだ元気なのでどうぞ悲しまず、これからも応援してやってくださいね。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。