いきつけのみせ


るなと旦那はよくおサンポと称してクルマで地元のペットショップへ行く。私はそういうズルはしないのでめったにここには来ないが、数日前のシゴト帰りにこいつらのお出かけと合流してみた。

そして私はここで驚きの事実を発見してしまった。


お店へ向かうるなはもう慣れたもの、一直線に進んでさらりと粋に暖簾をくぐる(暖簾はないが)。

はいごめんなさいよ


お店のおねーさんもすっかりおなじみで、「あらー、るなちゃんいらっしゃい」とカウンターの向こうからオヤツの袋をもっていそいそと出て来てくれた。

るなオマエ、常連なのは知っていたがまたずいぶんとカオなんだな。

IMG_20180217_151518312.jpg
きゃろらいん(仮名)、いつものおねがいね


毎回オヤツもらえていいねえ、こんなに気前がよくて大丈夫かこの店は。なんぞと思いながらオヤツをがっつくるなを見ていたが、どうも様子がおかしい。

(おそるおそる)あのう、そのオヤツが何種類も入った袋、なんで「るな」って書いてあんの?

IMG_20180217_151524037_BURST000_COVER_TOP.jpg
きょうはね、これ


そう、これが驚愕の新事実。この時まで知らなかったが、旦那は買ったオヤツをここに置かせてもらっていて、来るたびにおねーさんからあげてもらっているんだそうだ。


つまり。るなにはボトルキープならぬオヤツキープをしている行きつけの店があるのだ。

IMG_4211.jpg
あきれた やつだ


そりゃあ気前よくポンポンくれるわけだ、なくなったらまたその場で売れるんだから。

それにしても私に行きつけの飲み屋はないというのに、このるなのセレブ感はいったいどうしたことだ。

IMG_20180217_151717264_BURST000_COVER_TOP.jpg
ありがと、ちゅっ


…負けた。完敗だ。

運転手付きでなじみの店に乗り付けキープしたオヤツを堪能するオンナ、るな。









シェルビーは里親さん募集中





よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。