であい


おサンポ途中の道路になんかいる。

なにって、トリだけど


鷹、だよね? オウムくらいの大きさでイメージする鷹よりずいぶんちっちゃいけど、それでも堂々としてかっこいい。 しかも足にはガッシとねずみを鷲づかみ(鷹だけど)。 さすがは猛禽類、ちっちゃくてもちゃんと狩りをするんだねえ。

20170819_071556 a
ちっちゃい言うな


すいません。 お食事中おじゃましました。


さて。 今日は素敵なお客様があった、カリフォルニアのばあさんブログの Chiblits さんがなんとシェルビーに会いにきて下さったのだ。 

おいしそうなお料理の記事と仲のいい家族のことやお友達のこと、それに昨年末に亡くなった愛犬ちびちゃんのこと。 愛のつまった温かい素敵なブログはもう何年もファンであった。

20170819_135604.jpg
なのにコイツはイチジクに必死


ファンな上にけっこうなご近所さんなのも存じてはいたが、お会いするのはこれが初めて。 いらしたのはふんわり優しい方、新しい出会いはシェルビーのおかげだね。

実は私のシゴトちゅうにひとりぼっちでいるシェルビーが不憫で、日中シェルビーを預かってもらえる方のお心当たりはないか、会ったこともない Chiblits さんに連絡をしたのがコトの始まり。 我ながらあいかわらずシェルビーに関してはなりふり構わないが、私のまわりは本当に優しいヒトが多い。

シェルビーをかわいいと言っていただいて、ブログにも載せていただけるって。 うわあシェルビーすごいぞ。 ここから良いご縁がみつかるといいねえ。


当のシェルビーはもちろん大喜び。 一緒におサンポに行ってもらってお部屋ではいっぱいナデナデしてもらってもうデレデレだ。

20170819_142111.jpg
だいすきーっ



ああ嬉しいねえ。 やっぱりシェルビーはヒトと一緒にいるのがなにより幸せなんだね。 落ち着くまでは、と思っていたけれどシェルビーがうちに来てもうすぐ2ヶ月。 そろそろ里親探しにピットブルレスキューにも連絡し始めよう。  

そうは言っても年をとっていて病気を抱えている上にイヌ嫌いとなればまず難しいだろう、実際シェルビーをひきとる前に2件問い合わせたが芳しい返事はもらえなかった。  

が、見つからなければここにいるだけだから失うものはないのだ。 現在が最高最上の環境ではないので、諦める前にどこかにあるかもしれない最高のおうちを探してやれることは全てやろう。 


理想は他にイヌを飼っていなくて一日中誰かと一緒にいられて糖尿病の管理がきっちりできるお宅。 

…やっぱり難しそうだな。 ま、ダメもとでぼちぼちな。


将来がどうなるかはわからない。 でも出会いがひろがっていくのはわくわくするね。






よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。