にんきもの


日曜日の午後の公園でちびっこサッカーの試合をしていた。 おとーさん方はサイドラインで大声を出してにわか監督、おかーさん方はピクニックとおしゃべり。 お天気はいいし、のどかでいいねえ。

そしてヒトあるところにオイシイモノあり。 るなはちゃーんとわかっていて、ここに来てガンと動かなくなった。

20170409_163257.jpg
おいしいもの…


るなはヒトのパピーに人気がある、白くてピンクでやわらかいイヌがすぐそばでじっと見つめていたらさわりたくもなるだろう。 大概ひとりやふたり寄ってくる、今日もちっこいの3人いっぺんに大人気。 

ほとんどのコドモはちゃんと教わっているらしく、なでてもいい?と聞いてくる。 いいよ、そーっと、ゆっくりね。 るなっていうの。 咬まないよ、でもおカオをベロッとなめるかも、叫んだりひっぱったりギュッとつかんだりしないでね。 

るなはこういうのけっこうヘイキで悠々としている。 あんまりコドモにキョーミはないんだな。  

でもいじくりまわされすぎてイラつかないようにとかいいニオイを追ってまえあしをかけないようにとか、相手はるなより小さいからやっぱり気をつかう。 なんかあったことは一度もないけど、ハーネスを掴んで押さえるのはよくないんだけど、ついつい手が出る。 それが気に入らなくてガウったりしたら元も子もないからね、私がもっとるなを信頼できるように要修業。


反対にコイツはぜったい知らないコドモには近寄らせられない。

20170409_161809.jpg
子供は大好きですのに


だからだ。 はしゃぎすぎて飛びかかるのは目に見えてるからな、そんなことしたらコドモのおかーさんが気絶するぞ。 いつも言うが、オマエはもうちょっと落ち着け。

そういうわけでイヌ親善大使は今のところ、るなだけ。 もう数年したらレジーだって、という願いはいつかかなうだろうか。


ところで。 何イヌ?と聞いてくるのはオトナだけ、そして「ピットブル」と言うと若干ひるむのも、オトナ。 コドモには犬種なんかカンケイない。 実際カンケイないしな、犬種は。 ヒトに優しいイヌか危険なイヌかにはさ。


るなにはがんばってせいぜいピットブルの不本意なイメージを払拭してもらおう。 そしてイヌが大好きなオトナをたくさんつくってもらおう。 










よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。