たべもののうらみ


晩ごはんのあとにごろりと横になると、るなが寄ってきてぶうぶうと文句を言う。こっちへおいでよ、いっしょにごろごろしよう、と誘ってもなぜか立ちつくしてプンスカ怒っている。どうしたの?


あ。ふと思いあたるフシがあって、旦那に聞いてみた。

私: 「デザートの柿、るなにあげた?」

旦那: 「あげてない」


これだ。

IMG_5552[1]
ぱぱがひどいの


私: 「るな用にちっちゃく切ったのがあったでしょ?」

旦那: 「でもすっごくおいしかったから、食べちゃった」


食ったんかい。るなはつまり、あてにしていたオイシイモノがもらえなかったので怒っているのだ。

あわててもうひとつ柿をむく。

IMG_5574[1]
わーい、いただきます


イヌのおやつを横取りする旦那も旦那だが、ちゃんと自分の分があるのをわかっているイヌにもあきれる。

でも、どうやってわかるんだろう。普通に切って皮をむいて、ひときれだけさらに小さくして、それをぜんぶ同じお皿にのせて旦那に渡したのだ。下から見上げていたるなに、あれは自分の、とわかるような行動はしてないと思うんだが。

なぜわかるのかはわからないが、はじめからあげるつもりのない食べ物にはしつこく執着しないのに、あげるつもりで準備したものがもらえないとなるとこの騒ぎだ。

IMG_5580[1]
おいしー


IMG_5572[1]
もっとー


パクパクと4分の1個、あっという間にたいらげた。晩ごはんの後のピザのミミだってしっかりもらっているのに、デザートは別腹らしい。はい、ごちそうさま。

そのあとは満足して、さっさと横に丸くなっていつものようにまったり。無事に一件落着、家庭内紛争は回避された。


るなは、いろいろちゃんとわかっている。








よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。