デカ目メイクの効果を検証する

デカ目メイクというものがある。大きい目はかわいいという前提のもと、はみ出してラインをを引いたりカラーコンタクトで瞳を大きくしたりと、目でないところを目のように見せて、小さいモノをむりやり大きく見せるアイメイク方法である。

ちょっと検索するといろんな方法がザクザク出てきて面白い。その努力には頭が下がるというか、微笑ましいというか、若いコは気合が入っていて、元気でよろしい。

ここで、そのデカ目メイクの効果を検証してみよう。 


※このあと、目のアップの写真ばかり出てきます。しかもイヌの目です。そういうの気持ち悪い人はここで止めた方がいいかも、役に立つ情報は全く出てきませんのでどうぞ心おきなく。※


モデルは、このおふたりにお願いした。

DSC02040.jpg
よろしくおねがいしまーす


デカ目メイクのモデルは、キュッとしまったウエストと大きな胸、金髪のショートヘアが自慢のHさん。

hoshi.jpg
いつでもばっちり気合入ってます


比較のためのデカ目メイクなしモデルのLさん。イメージカラーはキュートなピンク、美白が命。

luna.jpg
かみがただけはだきょうしません


メイクありのHさんの目の方がLさんよりも明らかに大きく見えるだろう。メイクなしのLさんの目なんかへたをすると点にしか見えない。

しかし、ここでそれぞれの目だけを並べてじっくり観察してみてほしい。

Image1a.jpg
どん


よーく見てみよう。瞳の大きさに違いはない、円で囲ってみるとわかりやすいだろうか。開き方の違いは少々あるにしろ、目そのものは実はふたりとも似たような大きさなのだ。

Image1b.jpg
ねっ?


そこにあるのはそれをどう大きく見せるかというテクニックのみ。ポイントをあげるとこういうことだ。

Image2.jpg
とっておきのテク、教えちゃいます


Lさんは瞳の色が薄く、おまけに白目と顔が同じ色なので、小さい瞳孔を目そのもののように見てしまいさらに不利である。


実際目ではないところに意識をひき、あたかもそこまでが目であるように錯覚させる、まさにプロのテクニック。強気で勝負に出たい時は参考にしていただきたい。

IMG_3261[1]
まま、ろくなことかんがえてないね
この情熱を他のことに向けられればねえ


なんとでも言え。むちゃくちゃ楽しかったぞ。






おバカ加減がとまりません、クリックで減速するかもです。しないかもです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

かわいいは罪

先週ほどではないが、まだぬくい。

DSC02144.jpg
だるー


気温が高いと、イヌの動きがにぶくなる。普段写真を撮られるのはあまり好きでないイヌ達だが、こういう時は眠いのかめんどくさいのか反応が少ない。これ幸いといろいろアップで撮ってみた。

DSC02155.jpg
あんにゅいなのよ


写真でまじまじと見ると、いつもは気が付かないことが見えてくる。るなはまつ毛まで白いのね。毛の並びもなかなか綺麗じゃないか。ふむふむ。

DSC02140.jpg
なんだかうるさいけど、いいや


ホシの、その黒いのは唇?地肌? ぷよぷよで触ると楽しいよね。昔は真っ白な毛が生えてた首の内側、今はすっかりハゲだけど、どうしたのよ。おひげは横に並んではえるんだ。

IMG_3243[1]
まま、たのしそうね



くうーっ、かわいすぎて何も手につかないじゃないか(←ばか)。

早いうちに仕事をすませるつもりで自宅勤務にしたのに、さんざん写真を撮って遊んだ後はつい一緒に昼寝してしまった(←ほんと大ばか)。このダメダメっぷりはヒトとしてどうかと思うが、幸せなのでいいか。いや、よくないか。

し、仕事はそのあとちゃんとすませましたよ。






まじめにやれ、のお叱りのクリックでもどうぞ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

オタクは学習する


旦那は、日本語があまりできない。聞いていて会話の話題くらいはわかるし、一言二言の返事もできるが、おしゃべりするのは厳しい。

だから私達夫婦の会話は、他人が聞いていたらかなり変だと思う。私はヤツのボキャブラリーは大体わかっているので言葉を選んで簡単な日本語で話しかけ、ヤツの返事は日本語だったり英語だったりするわけだ。うちではこれでだいたい事足りる、込み入った話とかめんどくさい時は英語で。

と、ここまで前置きね。

IMG_3233[1]
前置き長いよ


少々時間に余裕があったので、旦那の職場近くまで出向いて一緒にランチをしようということになった。朝が早いヤツはすでに空腹とのこと、じゃあ11時過ぎにおちあえるようにと、私は10時半ごろ出発した。フリーウェイに乗ってしばらくしたら電話が鳴る。

私 「はい?」
旦那 「あのですね…」
私 「おい」

例によって前触れなくプロジェクトのお呼びがかかり、今から現場へ出発だそうだ。ということは、ランチ、ドタキャン。今更驚きはしないが、ここは一応不満の意を見せるのが夫婦間の礼儀というものだろう。

私 「ええー、もうけっこう来ちゃったのに。今から引き返すの?それってずいぶんじゃない?」
旦那 「ああ、すまない」 ←ここだけ日本語

…は?

IMG_2953[1]
なんだってっ?


アア、スマナイ? 私の”旦那の日本語ボキャブラリデータベース”に、このフレーズはなかった。意外な新手だ。こいつ、さては…。

私 「それ、アニメで覚えたの?」
旦那 「うん。使い方あってる?」
私 「完璧やがな」


インディママさんから十二国記を借りて以来、すっかりハマっている旦那。私が DVD を危険物とみなして返却してしまっても、YouTube で見つけて暇があると何度も観ているので自然に覚えたらしい。実生活で聞くと変な感じだけど、全く何も間違っていないのでアリとする。

IMG_3228[1]
アリなの?

十二国記、日本語の教材としてオタクに効果的です。






写真、こじつけで全然関係ないじゃん、のクリックなど。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

かっこわるいから


土用だ。

IMG_3087.jpg
ちがうよ、きょうはげつようびだよ


はい、お約束のベタなギャグは最初に済ませておきましょう。

DSC01628.jpg
疲れる…


火曜日は丑の日だとか。土用の丑の日といえば、うなぎである。私は、うなぎは大好きだ。料亭で坪庭なんぞを眺めながら、ふっくらしたやつにツヤツヤのたれを、おいしいご飯と一緒に。おこうこをひとつ、お茶をひとくち。ほうーっ、これこそ至福のひととき、ああ、たまらん。


でも私は、うなぎは、食べない。


通常食べられているのはヨーロッパウナギとニホンウナギらしいが、双方とも絶滅危惧種として国際自然保護連合のレッドリストに載っている。それなのに、なぜ、まだ売っているんだろうと思ってちょっと調べてみた。実はそんなことなかったよ、とか、今は他の品種でまかなってるよ、だったらいいな、と思ったのだ。

しかしどうも、理由は「まだ禁止されてないから」らしい。つまり、そのうち絶滅するかもしれないけど、罰せられないからそんなの関係ないということだ。違法じゃないから、売るし、買う。ダメっていわれてないから、食べる。

それって、かっこわるくないか。

モラルとか環境と資源の問題とか、そういうのは抜きにしたって、いじましいというか浅ましいというか、私はいやだ。だから、食べない。

IMG_3079[1]
まま、つまんないよー


現時点では、もっと調査しましょう、この先制限して研究して、行政でも何とかした方がいいね、といった段階らしい。ま、間に合うのかな。いろいろ調べて考えて、書きたいことは沢山あるが、ウナギブログではないのでこれ以上はやめておく。

IMG_3213[1]
ごはんまだ?


いつか、また食べられる日がくるだろうか。とりあえず、明日は焼いたきのこに山椒でもふりかけてみよう。それはそれで、おいしそうだ。






よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

みんなこうよね

みなさん、シーツの交換はどうしてますか?

IMG_3192[1]a
どこのお宅でも見られる光景


イヌが寝っ転がっていて、新しいシーツが掛けられない!そういう時って困りますよね。そこで、今日はイヌが乗っているベッドのメーキングをご紹介します。


まず最初に、「どけ」と言います。これは実際にイヌをどかすためではなく、「これから新しいシーツを掛けますので、お目障りでしょうがご辛抱ください」と言う意味です。ここで実際にベッドから降りたら、それはうちのイヌではありませんのでどこかで天才と取り違えて来た可能性があります。


それではいってみましょう。まず白いほうを持ち上げます。このとき後ろ足を持って、つきたてのお餅の形にすると次がやりやすいです。

IMG_3193[2]a
どっこい…


そのままおしりを軸にして新しいシーツの上に転がします。ごろん。

IMG_3194[1]a
…しょっと。


転がしたやつの下からシーツをひっぱり出し、そのまま広げていきます。

IMG_3195[1]a
えへへ


なんだか白いのは嬉しそうですが、そこは無視して続けます。

IMG_3198[1]
これで半分ひけました。


ここから先はずんずん続けていくと勝手にどいてくれるので簡単です。どくといってもベッドから降りるわけではないので虚しい期待はしません。

IMG_3201[1]
うもー、めんどくさいなあ


びしっと引っ張ってしわを伸ばし、これでできあがりです。

IMG_3203[1]
くるしゅうない


びしびしと追い出すより、無視して勝手にやっちゃう方がベッドは早く整うのです。こうして準備ができました、よくよくお願いしたら、ひょっとしたらヒトもいっしょにここで寝かしてくれるかもしれません。






平和ボケ家族にクリックで活をいれてみませんか。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

美味しい土曜日

暑い日に、暑いところで熱いカレーを食べる。今日のランチは冷房のないインド料理レストランで。

IMG_3179[1]
マライコフタとピラフとナン


ベジタリアンメニューだが濃厚でおいしい。しかも二人でお腹いっぱいになって、お会計は18ドル、安っ。その辺のファストフードなんかよりずっといい。ここは冷房がないので今日はさすがに暑かったけど、それでも満足。


しかも。今日おいしかったのはヒトだけではなく、なんとインディママさんからイヌのために牛の骨を大量にいただいた。なんてラッキー!

さっそく小さいのは今日のおやつに、残りは一回分ずつ真空パックにして冷凍。そして一番大きいやつは、こっそりヒト用に徴収する。もともとはお肉屋さんから来たスープ用の骨だ、明日にでもじっくり煮込んでやろう。ほくほく。

DSC02017.jpg
美味しく消費させていただきます


さて、まだまだ暑いので、今日もお散歩に出たのは遅かった。帰ってくるとふたりとも涼しい床に寝転がる。

IMG_3184[1]
暑苦しい涼み方


いつもべたべたするわけではないが、うちのイヌ達は、それなりに仲はいいらしい。

お互い譲りあうというか、相手を尊重するというか、とても自然にそれぞれが自分の居場所を見つける。自分の「必要」が満たされれば、イヌはそれで満足。相手の場所が自分のいるところより少しだけ涼しそうだとか、自分の骨が相手のものより小さいとか、そういう争いは、おきない。こういうところ、イヌはヒトよりよっぽど洗練されている。

ただ相手より上位にありたいという欲望は、ヒト独自のものだろうか。これ、余計だよなあ。なかったら世の中の争いはどんなにか減るだろう。

なんぞとぼけっと考えていると、そのうちなんだか可愛いことになっていた。

IMG_3190[1]
お手てつないで行き倒れ


ああ、うちは平和だ。

DSC02027.jpg
でもいちばんすずしいのはここなの


そりゃクーラーの通風口のド真ん前は涼しいだろうよ。






かぜひくなよ、のクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






あつー


相変わらず暑い。お散歩の時間をとうに過ぎても、外に出る気にならない。

DSC01986.jpg
ぐだー


もう今日はサボるかな、と思っていたが、ホシはお散歩に行かないなどは考えも及ばない。晩ごはんが済んだら、がぜん行く気まんまんに。家の中私が歩く先々についてまわり、無言の要求を続ける。

DSC01996.jpg
はやく行こうよ


まだ、ちょっと暑いよ?つーか、おかーさんタイミングを逃して行く気、なえちゃった。

でもこんな顔でじっと見つめられたら、ダメとは言えない。

DSC02005a.jpg
ホシ、いいこで待ってるよ


もうー、しょうがないなあ。かわいすぎて、敵わない。はいはい、お散歩は大事だからね。

じゃあ旦那、行って来て。

オマエもエクササイズが必要だ。晩ごはんのざるそば、消化して来いとかなんとかこじつけて、追い出す。朝も汗かきながらたっぷり歩いたから、嫁は疲れているんだよ。と、旦那も疲れているであろう事実にはこの際目をつむる。

けっこうホイホイと、ホシるな一緒に引き連れて行ってくれたので助かった。

DSC02006.jpg
夜8時。お日様はやく沈んでください


ゆうべも暑かったが、今夜も寝苦しそうだ。いつも誰よりも先にベッドでいびきをかくるなが、ゆうべは遅くまでひとりでここにいた。

DSC01959.jpg
ここがすずしいのよ


じゃあおかーさんも、そこで寝てみようかな。






よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

夏の午後


早めにお散歩に出たら、まだかなり暑かった。木陰できゅうけい。

IMG_3158[1]
あちー


るなにいたっては、お隣の前庭でしばらくごろごろして、はいおしまい。暑い時はイヌもあまり動きたくないらしい。

IMG_3164[1]
もうここでいいや


ご飯の支度とかいろいろ都合があったんだけど、やっぱりもうちょっと待った方がよかったかな。ごめん。おかーさんも暑かったよ。


暑くても、イヌの食欲はなくならない。

DSC01951.jpg
やっぱりアイスクリームだね


夏本番です。

DSC01940.jpg
一緒に泳ぐ?


金魚トリオは涼しそう。






お水もちゃんと飲むんだよ、のクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

フリーダム


寝ぼけホシ。ねぐせ、ついてるよ。

IMG_3144.jpg
ぼー


かわいい。


さて、クルマの中でのイヌの場所をトランクルームに移動してからしばらくたつが、るなの車の乗り方は相変わらず間違っている。後部座席の背もたれからぶらぶら揺れているのを見ると心配になるが、べつに苦しくもないらしい。

IMG_3056[1]
だらりん


下から見ると、こう。なんでこの姿勢でリラックスできるんだ。

IMG_3059[1]
ぐう


へんなやつ。


お外を見るのも後部座席の窓からじゃなきゃダメらしい。だから、お腹痛くないの?あざとか、できない?

DSC01936.jpg
ここからのながめがいちばんいいよ


やっぱりへんなやつ。

DSC01785.jpg
こっちから見ると、まあいいんだけど


後部座席を完全に乗り越えてこっち側で動けなくなることはなくなったので、好きにすればいいんだけどさ。るなの自由度は、とどまるところを知らない。






よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ヒトのこころイヌしらず


いくつかのコメントをいただいた、裏庭に置いてあるイヌベッド。

DSC00777.jpg
これね


最初のやつはホシのために、風通しがいいかと数年前に買った。でもはじめは全く使ってくれず、がっかりしたものだ。怖がりのホシは、びよん、と沈むのが気に入らないのか、かなり長い間ちょっと乗ってはすぐに降りていた。お昼寝にいいかも、と理解したのは一年くらいたってからだったろうか。

るながうちに来てから、二人で一緒に使うかな、それとも二つ目がいるかな、と様子を見ていた。

DSC08327.jpg
一緒には使わない

見ているとけっこう使っている。

DSC08213.jpg
いろんな使い方がある


暑くなるし、そろそろ二つ目があったほうがいいな、という結論に至り、つい最近買い足した。さあ、存分にお昼寝したまえ。新しいほうを取りあってケンカするんじゃないよ。

DSC09619b.jpg
うん、ありがとう


…おい。

DSC01658.jpg
これでいいの


なんだか、お約束。なんで新しいほうは誰も使わないわけ?日陰に置いたりふたつを離したり、いろいろ試したが今のところ、不評。もう一年、待ってみるか。







イヌにはイヌの思惑があるよね、のクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。