飼い犬に手を


何度か書いているがここ数週間仕事が忙しく、週末も働いていて、自分でもわかるほど疲れがたまっていた。昨日でやっと峠を越した感があるので、今日はボスに「寝る」と言い残して休みを取り休息をとることに。

それでも朝はいつも通りイヌに起こされて、ご飯をあげる。でも目は半分閉じていて、ほとんど自動運転。時計を見るとまだ6時半だったので、お散歩は7時から行く事にし、もう一度ベッドへ。

ぐう。

ひとしきり眠って目を開けると、イヌが両方とも私の上で寝ている。あ、寝過ごしたかな、と時計を見ると、なんとお昼すぎ!

げげ。

寝過ごすにもほどがあるだろう、私。ご、ごめん!お散歩行こう!


夜のうちだか午前中だかに雨が降ったらしく、地面は濡れていたが青空が広がりお日様が出ていた。公園の芝生を歩くから靴が濡れるだろうと、長靴をはいてホシと出かけた。

ところが家を出て10分もした頃、みるみる空が暗くなり、あっという間にどしゃ降りに。

木の下で、あまやどり


写真ではよくわからないが、雨足はかなり強い。しかしそこはシャンプーは嫌う癖に、雨はけっこう平気なホシ。ちょっと待ったがやっぱり歩くという。

ただの水だもん、平気。


ずぶぬれになりながらもお散歩続行。

私はげんなり。るなだったらすぐ帰るだろうなあ。熱いシャワー浴びたいなあ。あと10分早く降ってくれたら新しいレインコート着たのになあ。と心ではぶつぶつ言いながらも、待たせた弱みがあるので雨の中黙って付き合う。しかし幸いなことにすぐ晴れて、たっぷり歩いて帰宅するころにはイヌも私もすっかり乾いていた。

終わり良ければ総て良し。

15分後、同じ公園。


おとなしく待っていてくれて、ありがとう。おかげですっきりしたよ。明日はちゃんと朝からお散歩に行こうね。


さてさて。

タイトルにあるように、私は今日飼い犬に手を、


まま、これみて!


挟まれた。

遊んでほしいるながソファーに飛び乗り、ラップトップを前足で後ろから、ぱたん。私はちょうどキーボードを叩いていて、引っこめそこなって右手の小指を挟んだ。いたーい!

はい、ばかです。





イヌって、いろいろ分かっているよね。同意して下さる方はクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

該当の記事は見つかりませんでした。