きょうの公園


さむっ。

遅ればせながらの雨続き。午後にずいぶん降ったが夕方には止んだのでほいほいとお散歩に行くも、昨日とは打って変わって、えらく寒い。


公園の真ん中で寒い中、じっと立っている大きい鳥。なんだろう?

サギ、かな?


ヒトが少ないといろんな動物が出てくる。この辺りで見るのはネコやリスはもちろんのこと、アライグマ、スカンク、オポッサムなどがいる。時期によってはガチョウやカモの渡り鳥も見る。

ちょっと離れると、山には鹿やマウンテンライオンがいる。

けっこうな都会でも、住んでいるのはヒトだけではない。ここはとんでもなく寒かったり暑かったりはめったにないけれど、こんな日はみんなどうしているんだろう。ほんのちょっと余計なお世話の心配をしてみる。


なんぞとぼけっと寒空の下をお散歩中、公園内にあるドッグランの方を見やると、見覚えのある車が一台だけぽつんと止まっている。あれ、ジェシーのお父さんの車だよね。近づいてみると、なんとドッグランにいるのはジェシーだけ!

なんて珍しい。雨上がりの寒い午後、みんな足踏みをしていると見える。ラッキー!

わーい!


ホシがドッグランに来るのは本当に久しぶり。ジェシーとホシは3年越しのオトモダチで、以前はよく取っ組み合って遊んでいた。最近は道端でご挨拶がせいいっぱいだが、今日はしっかり遊べ!

と思ったのだけど、

 で、最近どう?


あれれ。

んー、まあまあね


一緒にがーっと走ったのは最初だけ、あとはさらっとタンパク。ホシは10分もすると出ると言った。

き、君たち、おとなになったねえ。


というわけで、ドッグランを後にしてお散歩続行。ジェシー、(ちょっとだけ)遊んでくれてありがとう、またね。





成長するイヌに、クリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

春の花


今日のお散歩、いつもの空き地。

ぽっかぽか


いろいろな花が咲いている。名前はさっぱりわからないが、みんなとてもきれい。

黄色いのとか

オレンジの、ハナビシソウ、かな?

青いやつ

赤いのもあった


春の雨の後から乾燥した夏までの短い間、ここはとてもきれいだ。季節がないと言われるこの辺りも、よくよく目を凝らせばちゃんと変化している。

こんな小さな花たちには、イヌがいなければ、気づくこともなかった。これもイヌのおかげの、小さな楽しみ。

がしがしがし


こいつらに、花を愛でる気は全くないが。

また公園でかち合ってしまった、ホシと、るな。絶賛穴掘り競走中。そして穴を埋める私の靴は今日もどろどろ。ま、これやってくれるから私は花を見る暇もあるんだけどね。





よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

雨とリスとホシ


雨の土曜日、ホシはもちろんお散歩へ行く。

涼しくて気持ちいいくらいだよ


こんな日に外を歩くのは、何か用のある人かイヌ飼いくらいなので、公園には誰もいない。

しーん


本当に誰もいない。この方たちの他には。

降るねえ


ヒトのいない公園は、リスさんたちの楽園。そしてリスさんたちの楽園は、ホシのドリームランドなのだ。

もう、こうだから

 おおおー


ズームイン。

ダブルリス


ヒトのいない公園には、リスがいる。いつもは木の上にいる彼らも、周りに誰もいないとかなり離れた芝生の真ん中まで降りてくる。リスを狩るなら雨の昼間に限る。

ホシはこの公園にいる時はハンターモード。私はホシの後から、わざと音を立てて歩く。わざとらしく咳ばらいをしたり、足元の石を蹴ったり、早く逃げてと願いながら。

リスを追いかけてリードを引っ張るから実はあまり来たくないのだが、ホシはとてもここに来たがる。1年くらい前と比べれば格段に落ち着いてはいるが、それでもまだ引っ張る。とりあえず一日一度と決めて、あまり長居をしないようにするしかない。

楽しかったね


それでも雨の中、今日はさすがに早めに切り上げてくれた。るなは、もちろんお散歩に行かなかった。ふたりとも降りだす前に朝のお散歩は旦那と済ませていたので、まあいいか。

濡れちゃった


ずぶぬれになっても、ホシはあんまり外見が変わらない。裏口でタオルでガシガシしたらはい、おしまい。短毛種ばんざい。


と、これを書いている間、ホシがくしゃみをするのが聞こえた。イヌって、風邪ひくっけ? ちょっと部屋を暖かくしてこよう。





毎日リスの安全を守る私にクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

ベビーるな


ホシとのんびりお散歩中。

るんるん


あちこち匂いを嗅ぎながら、うろうろ、だらだら、ふたりでラブラブのひとときを過ごしていた。これから起こる悲劇など想像もしない、静かな幸せ。


それは後ろから忍び寄ってきた。

おまたせー!


…待ってねーよ。


旦那がお休みの金曜日。やつらはホシと私の後から出て、偶然だか、るなは分かっていたのかは不明だが、家族全員が公園でかち合った。


あーあ。

るな、なぜかお散歩中はとんでもなく負けず嫌い。ホシが掘っている穴は横取りしたい、ホシの行くところは絶対行きたい。とにかく一緒にいてホシの真似をしないと我慢できない。

こうなると誰も落ち着いてお散歩を楽しめないので、旦那はるなをドッグランに連れていき、ホシと私はそのまま公園の散策を続行することに。やれやれと思ったところで、るなの泣き声が聞こえてきた。見るとふたりがこちらに向かってくる。

るなは、ドッグランよりホシを、選んだ。

いっしょ!いっしょ!


あーあ。

るなの泣き声はなかなかすごい。自分で聞こえないせいか、最大ボリュームで甲高く、まさに今にも殺される!といった風情だ。その実態は、ホシの掘っている穴を自分も掘りたいとか、くだらないことなんだが。誰かが聞いたら、マジで通報されかねない。

それは困る。なによりヒトとしてきまりが悪いじゃないか。こうしてるなは自分の欲しいものを手に入れる。ヒトには、なすすべがない。るな様には、誰もかなわない。

うふふ、いっしょ


それでもるなはそれなりに、いつも一生懸命なのだ。ホシと一緒にいたい、ヒトと一緒にいたい、一緒にいれば、それだけで幸せ。幸せの入手方法は、少しばかり、困ったちゃんだが。


そして疲れすぎたのか、外に吠えたりして今夜はぐずぐずと寝つきが悪かった、るな。一緒にいれば落ち着くかと、そばに座ってみた。ウトウトするも、しばらくしたら目を開ける。まるで私がまだそこにいるのを確認するように。やっと眠ったかとトイレに立ち、戻ってみると顔をこちらに向けてじっと見ている。

また座り、黙って、眠るイヌの顔を見つめる。ああ、かわいいなあ、としみじみ思う。

あしたも、がんばるの


真っ白なまつ毛も、きれいなピンクの地肌も、右目のふちの模様も見飽きない。毎日笑わせてくれる、優しい気持ちにしてくれる、大事なベビー。


…ええと。なんだっけ。

つまりなんだ、るなは可愛いと、いうことだ。





楽しい週末。クリックで、お祝いしましょう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

知らないは、いけない


Indy ママさんが、昨日のブログでパピーミルで繁殖させられていたと思しいわんちゃんが、素敵な家族をみつけて幸せな生活を送っている話をされていた。

ここをのぞいて下さる方は、私のようなイヌ初心者よりもずっと詳しいだろうが、触発されて、私も少し書いてみたくなった。のめりこむと尽きない話題だから、少しだけ。


写真だけでもおバカに。


これも Indy ママさんが以前呟いたことだが、既に飼った経験のある人は、次のイヌはシェルターから、と言う人が多いような気がする。そうかもしれないと、とてもいいことだと、思う。


ペットショップに並んでいる子犬を衝動買いする人は、動物を飼ったことがないか、飼ったことがあってもきちんと向き合わなかったのではなかったかと思う。何も考えずに、カワイイモノをおもちゃのように、珍しいモノをステータスとして、ポンと買うのではないだろうか。

何も知らなければ、ほんの赤ちゃんのうちにショーウィンドーに並ばされる子犬や、その子犬が連れてこられた環境に思いを馳せることはない。発達に一番大事な時期に一人ぼっちにされることや、親イヌの置かれた悪環境が、どんなに身体と心の両方に酷いことかを、考えない。

カワイイと癒しが流行る日本。小さければ小さいほど売れるから、業者は生まれてすぐに親兄弟から引き離す。大量生産して利益を求める。親イヌの健康や幸せ、子犬の将来の健康や性格形成はコスト計算には入らない。


私は日本のペットショップには、入れない。ショップの方角さえ、見れない。


問題は、知らないこと。ペットショップに並んでいる子犬が、どこから来たのか知ってほしい。イヌのことを知れば、パピーミルにお金を落とす気にはならないだろう。誰も買わなければ、売る人間は自然といなくなるのだ。


だからおねがいです。もっと、知ってください。

イヌには、心があります。モノでは、ないのです。安易に買ったり、要らなくなったからと捨てたりしないでください。ぬいぐるみでなく、道具でもないかれらと、きちんと向き合う覚悟をしてから、時間をかけて、イヌを商品として扱わないところから、大事ないっぴきを迎えてあげてください。

そうしたら、もっと、イヌはあなたに幸せをくれます。

わたしの、たからもの


少しだけと言っておいて、やっぱりだらだらと長くなった。それにここは適当な場所ではないかも知れない’。でもイヌ飼いならどうしても考える話題、どうかご容赦を。明日は、またおバカに戻ります。





よろしければクリック、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

飼い犬に手を


何度か書いているがここ数週間仕事が忙しく、週末も働いていて、自分でもわかるほど疲れがたまっていた。昨日でやっと峠を越した感があるので、今日はボスに「寝る」と言い残して休みを取り休息をとることに。

それでも朝はいつも通りイヌに起こされて、ご飯をあげる。でも目は半分閉じていて、ほとんど自動運転。時計を見るとまだ6時半だったので、お散歩は7時から行く事にし、もう一度ベッドへ。

ぐう。

ひとしきり眠って目を開けると、イヌが両方とも私の上で寝ている。あ、寝過ごしたかな、と時計を見ると、なんとお昼すぎ!

げげ。

寝過ごすにもほどがあるだろう、私。ご、ごめん!お散歩行こう!


夜のうちだか午前中だかに雨が降ったらしく、地面は濡れていたが青空が広がりお日様が出ていた。公園の芝生を歩くから靴が濡れるだろうと、長靴をはいてホシと出かけた。

ところが家を出て10分もした頃、みるみる空が暗くなり、あっという間にどしゃ降りに。

木の下で、あまやどり


写真ではよくわからないが、雨足はかなり強い。しかしそこはシャンプーは嫌う癖に、雨はけっこう平気なホシ。ちょっと待ったがやっぱり歩くという。

ただの水だもん、平気。


ずぶぬれになりながらもお散歩続行。

私はげんなり。るなだったらすぐ帰るだろうなあ。熱いシャワー浴びたいなあ。あと10分早く降ってくれたら新しいレインコート着たのになあ。と心ではぶつぶつ言いながらも、待たせた弱みがあるので雨の中黙って付き合う。しかし幸いなことにすぐ晴れて、たっぷり歩いて帰宅するころにはイヌも私もすっかり乾いていた。

終わり良ければ総て良し。

15分後、同じ公園。


おとなしく待っていてくれて、ありがとう。おかげですっきりしたよ。明日はちゃんと朝からお散歩に行こうね。


さてさて。

タイトルにあるように、私は今日飼い犬に手を、


まま、これみて!


挟まれた。

遊んでほしいるながソファーに飛び乗り、ラップトップを前足で後ろから、ぱたん。私はちょうどキーボードを叩いていて、引っこめそこなって右手の小指を挟んだ。いたーい!

はい、ばかです。





イヌって、いろいろ分かっているよね。同意して下さる方はクリックを。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

そういうときもあるんだね


ゆうべのこと。

ベッドに入ろうとしたら、るながすんすんとないている。見るとリビングからこっちを覗いたままベッドルームに来ようとしない。

ホシはすでにベッドの上にいるのに、なんだろう? 具合でも悪いのか? しばらく様子を見て、そばに座って、またベッドに戻って呼んで。しぶしぶながらベッドルームに入ってくるまでになったと思ったら。

ホシがすかさずベッドから降りて、部屋の隅で忘れられていた、一年くらい使ったことのないイヌベッドに丸くなった。

るなが来るならここで寝る


それを見たるなは、さっそくベッドに飛び乗って寝る体勢に入る。

ホシといっしょはいや


えーと、ひょっとしてキミ達、けんかしてるの? ええ? そうなの?


思い当たることといえば、日中に特別おやつの骨をもらったカノジョら。大きさやお肉の付き具合ででも抗争があったんだろうか。

朝になったら両方ともベッドの上で寝てたから、大したことではなかったようだが。


しかし今夜も、その争いは静かに続いているようだった。ひとりが骨を食べていると、もうひとりが落ち着かない。

じー


そしてだれかがうっかり落とすと、



それはもう、早い者勝ち。

とったー


なぜだ。骨はちゃんと二つあげたじゃないか。なぜひとつを取りあうんだ。さっき落ちているもうひとつを見たけど、きれいになっていたから、別に片方が特別おいしいわけでもないだろう。明日は絶対あっちの方をめぐってけんかをするに決まっている。

おかーさんは、そういうくだらないことには干渉しないからね。それよりも問題は、カノジョらはこの争いを私の上でやっていること。重いんですけど。


でも、けっきょく最後は仲良く一緒にいましたとさ。

やっぱりすき


いつも一緒にいると、ムカッとすることもあるか。おもしろいなあ。






おもしろいと思ってくれる人はクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

イヌからもらうもの


日が長くなって、助かる。仕事で帰宅が遅くなってもゆっくりお散歩ができる。

ごそごそ


この時、既に夕方7時過ぎ。明るい。

わしゃわしゃ


疲れて帰ってきても、のんびりお散歩ができるとリフレッシュする。仕事が行き詰っていても、イヌをぎゅーっと抱きしめるとほっとする。

そこにいるだけで幸せにしてくれる、一緒にいるだけで幸せでいてくれる。毎日、笑わせてくれる。イヌからもらうものは、私が提供するものにくらべてずっと大きい。


わざわざヒトに寄り添ってくるものを、かわいいと思わない方がどうかしている。

邪魔では、あるが。


ありのままで幸せをくれる存在、今日も元気をありがとう。


さて。話は、変わって。

また、やっちまった。

あーあ


新しい iPhone ケースが届きました。「ホシは私のスター」「るなはおつきさま」。

えへへ、嬉しい。


(業務連絡)
このブログ、iPhone や iPad からコメントができないようです。モバイル機器のブラウザの問題だとかなんだとか、よくわからないけれど。PCからだとできるようですが、これは不便ですね。Blogger 独特の問題ならば、お引っ越しも検討しようと思います。

コメントしてやろうと思ったのにできなかった方、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。





よろしければクリック、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

くいしんぼさん


早めのお散歩から帰ってきて、まだ晩ごはんまでちょっと時間がある時のホシ。

まだかなー


いいコで待っているけど、前足に期待感が見え見えだし、おとーさんの一挙手一投足にごはんの気配を探している。ごはん、大好きなんだよね。

かわいいやつ。


暑かったのでアイスクリームのおやつをもらったふたり。一生懸命食べる様子がおかしい。

恍惚


休みもつかずに一気に食べる。手にかかる息がだんだん冷たくなるのが分かる。そんなに急いで、イヌは、頭キーンってならないのだろうか。アイスクリーム、大好きなんだよね。


かわいいやつら。


オトモダチの Indy 君は食が細い(詳しくはこちらからどうぞ)らしい。ご飯を残したりするらしい。ありえない。


うちの鉄壁の食欲は、季節で左右されることがない。賄賂の効きはいつでも抜群なので、いざという時はけっこう扱いやすく、助かっている。

散歩とおやつの究極の二択を迫られたら、多分おやつをとるだろう。いや、目の前のおやつをがっついた後、何事もなかったようにお散歩の要求をするだろうか。うん、しそうだ。

必殺ジュゴン食い


かわいい、やつら…かな? いやいや食欲旺盛で元気がいちばん。





いつも元気なイヌ達にクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

だらだらなしあわせ


昨日出会った、ボーダーコリーのデイビスくん。なんとまだ4ヶ月のベビーちゃん。

おばちゃん、だれ?


かわいいー。そのうち、アジリティをしたいんだって。がんばってね。

それに比べてうちのコは、食っちゃ寝専門。

あじりてぃってなあに?
知らない、食べたことない


うちは、のんびりしているというか間が抜けているというか、アジリティだのドッグダンスだのピリピリしそうなものには縁がない。

ホシは小動物を追いかけるのが好きなので年に何度かコーシングをやるが、とても興奮するのであまり頻繁にはやらせたくない。のんびりしているほうが、ヒトだって長生きするらしいし。

ぼー。なんかついてるよ


だいたい沢山練習が必要であろうドッグスポーツは、まずヒトがついていけないのだ。ものぐさ人間なので、だらだらが性に合っている。そしてのんびり昼寝しているイヌを見ていると、それでいいと、思う。

規則正しくおかーさんを起こし、ご飯とお散歩。プロレスの後はお昼寝。午後にきちんと目を覚まして、またお散歩とご飯。繰り返すカノジョらは大して不満もなさそうだ。

退屈で死にそう、というなら考えないでもないが、幸い私たちは今のところうまくいっていると言えるだろう。

おかーさんのうえで、ねむるしあわせ


お散歩へ行って、ご飯を食べて。一緒に遊んで、お昼寝して。こんな風に、ゆっくりと毎日をすごしていきたい。





イヌの幸せを守ると思って、クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

該当の記事は見つかりませんでした。