今年最後の日

朝の散歩中、霧に出くわした。



かすんでるなーと思ったら


あっという間に真っ白に。上と下の写真、時間にして1分くらいなのに視界が全然違うのがわかるだろうか。
あれれ?


囲まれた。へえ、霧って移動するのね。

白い世界って、不思議だ。明るいのに、すぐそばにあるはずの景色が見えない。全ての色がふんわりと薄くて、屋外にいるのに閉じこもっているような、世界が自分の周りだけになったような感覚。

などとぼけーっと考えているうちに、深くなるのと同じスピードで晴れてきて、すぐに太陽が見えた。

またこれがなかなか幻想的。


いつも車とか家の窓から見るだけで、霧についてなんかじっくり考えたこともなかった。

窓ガラス一枚、通すと通さないとでは感じるものが違う。車で時速50キロと、近場を徒歩では見えるものが違う。イヌの散歩をするようになって、当たり前のものをほんの少し違う視点から見るようになった。かすかな匂いに季節を感じたり、すぐ近所に知らなかった街並みを見つけたり。今日の霧もまたその一つ、イヌのおかげで小さな発見。

今年最後の最後に貴重な体験をしたような気がして、ちょっと嬉しい。今年はなかなか良い年だったような気がする。来年もこのままこのまま。





で、るなの番になったらすっかり晴れ。

きり?おいしいの?


…おじょーちゃん、そのお顔は羽根つきで負けたの? るなは大晦日も変わらない。これはこれでまた良し。





来年もよろしく。ついでにランキングもお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

もうすこしがんばりましょう

イヌと関係ない話が続いたのでホシのことをちょっと。

他にあまり文句の付けどころのないホシの唯一の弱点は、よそのイヌがちょっと苦手なこと。


今朝は車のキーが見当たらず、探すのがめんどくさくて近所をぐるっと回ることにした。ここしばらく車で近くの公園まで行っていたけど、公園散歩はすごく上手になったから大丈夫かなと思って。

いってきます


結果。公園のほうがいいな。


ご近所散歩は興奮の度合いが違う。今日はちょっと引っ張りがあって、お散歩中の犬にガウって、リスに興奮して、ネコを追いかけようとした。

ご近所にリスさんやネコさんは多数お住まいなんだから、私が悪い。イヌなんだからそりゃ追いかけるでしょ。突進されるとリードを固定する手が痛いがそれくらいで、すぐ元に戻って歩き始める。でもやはりお散歩のテンションは上が気がする。

今日イヌにガウったのはちょっと意外だった。いや、ガウること自体は(残念ながら)意外じゃなくて、相手との距離がいつもなら十分遠いはずだったから。

お散歩中にイヌに会ったら、見えた時点で道の反対側へ渡ることにしていてる。よけるのが間に合わずに近づきすぎるとガウってしまうが、距離さえ取ればだいたいやり過ごせる。相手をじっと見つめることもあるけれど呼べばこっちに来るし、このところ問題はなかった。

でも今日は道の反対側にいる犬にも吠えちゃった。


関係ないけど今朝のるな。
鼻から葉っぱぶらさげてます。


考えてみたら、週末は旦那が散歩に行っていて、やつはホシとるなを一緒に歩かせていた。ひょっとしてストレスたまってた? 機嫌悪かった? ごめんよ。

めんどくさがるんじゃなかった。また公園で練習しよう。とりあえずリスがいないし、猫もほとんどいない。道端に食べ物が落ちていることも少ない。お散歩中のイヌがいても、道路幅よりもっと距離が取れる。道路はまだ刺激が強いようだ。



ちなみに、夕方の公園散歩ではだいぶ落ち着いてた。またガウっちゃったけど、その他はゆっくり。明日もがんばるぞ。


のんびりがいいの




ランキング参加してます

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

まだまだ終わらない

今年中にリビングの模様替えするぞプロジェクト改め三が日中に終わるといいなプロジェクト(長っ)続き。

イヌブログのはずなんだけど、今それどころではないのだ。

なんだとー

怖っ。朝夕のお散歩はちゃんと行ってますよ。


今日はシロアリにやられた窓の飾り枠の付け替えをしてもらう。

ビフォー

窓の右下、10センチくらいの穴が開いているのが見えるだろうか。これだけのために一日がかり。限りなく悔しいが、でもほっておいても自然には塞がらない。穴だけ埋めたって痛んだ木の強度は元に戻らない。ちゃんとするなら取り換えるしかないのだ。

スタート!

被害のある場所はあいにく周りの枠を先に取り外さないと動かせないシルという部分。まず左右の縦の枠を外し、下の横の枠を外してやっとお目当ての部分が外せる。取り外しは力技。金づちとバールでひたすら剥がすのみ。

本当は痛んでいない部分は綺麗に取ればまた使えるのだけど、古くてところどころ傷がついていたり割れてしまったりするので4方全部新しくすることに。

ぜんぶ取れました。

隙間が結構あったので、断熱材を押し込む。壁の表面もちょっと一緒に剥がれてしまったので、これも後で直す。どんどんやることが増えていく。ああああ。

でも幸いだったのは被害が基本的に穴の開いた部分だけだったこと。ガラスを囲んでいる木枠が少し食べられたようだけど、この部分はもともと近いうちに取り換える予定なのでその時にどうせ持って行ってもらう。大したことなくて良かった、もっとごっそりやられていたらどうしようかと思った。

さて全部取り外したらあとは新しい材木を切って釘で打ち付けるだけ。仕組みは単純だから、自分達でできるのはありがたいけどめんどくさいなー。旦那はたまの休日なのに休む暇がない。かわいそうに、ありがたくて申し訳ないと思う。

だったらやらせるなという声が(主に旦那から)するが、それには聞こえないふりをする。だって一人じゃすごく大変なんだもの。

私たちが働いている間、イヌ達は一日ビタミンD合成に忙しそうだった。きょうはすごく暖かかったからね。気持ちよさそうでいいね。

 ぽかぽか

ぬくぬく


のんびりモードのイヌたちをうらやましげに見ながら新しく切った材木を取り付け、剥がれた壁の修理をしたら外はいつの間にか真っ暗に。プロなら数時間、慣れた人なら半日だろうけど、シロートの手探りだからね。いちいち時間がかかっても仕方がないよね。

いつになったらペンキが塗れるんだろう。

今日はここまで。



まだまだ続きます。




ランキングもやってます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

失敗しますた

朝からおかーさんの看病に余念がない看護チーム。

安静にしてて下さいねー


朝のお散歩は気分は良かった。帰ってからちょっと一休みのつもりで、もっと大きなソファー欲しいなー、とか我ながら足短いなー、とか思いながら写真なんぞ撮って遊んでいた。

今日はリビングの模様替えのために壁のペンキの下地塗りをする予定だったので、すぐ起き上がるつもりで。8時を過ぎて暖房が切れても、ちょっと寒いな、でもイヌは暖かいし、すぐ起きるからへいきー。などと軽く構えていたら。

熱出た。

昨日へへへー、怠けるの幸せーとか言ってたらバチが当たったのだろうか。

起き上がって家具を動かす気分にならない。珍しく早く帰ってきた旦那に「後は任せた」とイヌの世話を丸投げしてベッドへ。うわー、予定ぐちゃぐちゃ。模様替えは私のプロジェクトで、疲れて帰ってくる旦那にやる気はまるでない。新年までに済ませたいんだけどな。既に色々なもの動かしちゃって、後戻りできないし。

明日、復帰できるかなー。





ランキング、やってみました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

計画通りにいかない

おきたら気分はそんなに悪くなかった。ラッキー。

あさごはんはお茶漬けで済まし、いよいよ今年中にリビングの模様替えするぞプロジェクト再開。家具を運び出し、傷んでいた窓の飾り枠をひっぺがし、額やテレビを取り外し、あとに残った穴をパテで埋める。


がらーん


パテが乾いたらヤスリがけして、マスキングテープを貼って床をカバーしたら今日中に下地塗り始められるかな。

と、ちらっと期待したけど。

無理でした。


えー

やっぱりね


窓にマスキングテープを貼ろうとしたら、ガラスについた古いペンキが気になる。所々ガラスにはみ出していてけっこう汚い。前から知ってたし、ずっとそのままで別に不自由しなかったけど今更ながら何とかならんかと思って削り出した。

カシカシと無心に作業していると知らないうちに時間が経つ。うっすら暗くなりだした頃、飽きたからこの辺にしといてやることにする。改めて見るとあんまり変わったように見えないけど。ちぇ。


じゃあマスキングテープ貼るか。

3つの窓の周りをぐるり、ドアのガラス部分をちまちま、次に壁に接した床を貼り始めたところでマスキングテープ切れ。へーきへーき、ちゃんと買い置きあるもんね。

と次のテープを袋から出すと、思いのほかのズッシリ感。じっくり見て、あ!間違って青いガムテープ買っちゃった!


ええっ!


がーん。ガムテープでマスキングはできない。何でマスキングテープと同じ色のガムテープをペンキのセクションにおいとくの?旦那に見せて同情してもらおうと思ったら、「どうみてもガムテでしょ。なんで間違うの」とばかにされた。もう一度がーん。

もういいや。買いに行くのは明日にしよう、掃除機かけて今日はしまいだ。


掃除を始め、窓のサンにさしかかるとペンキが一部剥がれて吸い込まれた。ひょいと見るとなんだか変。

うわーっ!ペンキの下に木が無い!穴になってるううう!

なんとシロアリが木の部分を食い荒らし、ぽっかり穴になった上にペンキの層だけ残っていたらしい。うげげ。


うわあ...


穴は古いものに見える。家を買った時にシロアリ退治はしてあるので多分進行中の問題ではないが、このサンはもう取り替えるしかない。旦那に頼み込んで明日やってもらうことに。

なんか大がかりになったなあ。年内はやっぱり無理かなあ。





ランキングはってみました

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

看病するイヌ

ちょっと風邪ひいたかなー。頭が痛くて、鼻がぐずぐずで、変な汗が出て、それなのに寒い。

どうせお休みなので昼間からベッドでごろごろしていると、イヌが寄ってくる。

おしり側にホシ

るなはお腹側

う、動けん。

きったない部屋の写真ばっかりですいません。大掃除、しなきゃね。明日ね。

今日はぽかぽかといい陽気なので、外で日向ぼっこでもすればいいのに。それでも薄暗いベッドルームに来るのはやっぱりおかーさんのそばがいいか? そうかそうか。

一緒にいてくれるのは嬉しいけど、だけど。

上に乗るな

喧嘩するな。


ひなたぼっこして来て。お願い。

イヌのせいというより、写真のチャンスが多すぎて休まらない。って結局自分のせいか。

だってかわいいんだものー(親ばか)。

挙句には、
おさんぽは?


あ、はい。お散歩行きますよ。


はー、看病にも息抜きが必要ね


昼からごろごろして、イヌと遊んで一日が暮れる。たまにはいいよね、こういうのも。あー、幸せだー(ただのばか)。

ぱぱとるな

前にも書いたがるなはぱぱが大好き。ふたり一緒の写真はすぐに溜まるのでまたご披露しよう。るなは旦那がじっとしているとすかさずよじ登って来て寛ぐ体制に入る。

ここがすき


ベッドやクッションのほうが快適だろうと思うが、そんなことは余計なお世話らしい。

きもちいーい


だんだんワケがわからなくなってくる。

ベビーるな。
あんまり可愛くないベビーだな。

旦那も慣れたもので、25キロのイヌが腹の上で寝ていても支障まったくなし。

快適ですがなにか?


旦那がいない時はしかたなく私の上に乗ってくる時もあるが旦那の腹が空いていれば必ずそちらを選ぶ。あれか、お肉がより多い方がベッドとして高級なんだろうか。私のお肉もなかなか立派だけど、旦那には負けるからな。


ちょっと珍しい、おかーさんの上のホシの図


ホシのおねだり

冬休みです。

といってもゆっくり朝寝ができるわけではない。6時ごろ、まだ暗いうちから、


おはよう。


ぐうぐう、ともぶうぶう、ともつかない独り言を言い出す。これは無視して寝ていると延々続き、私が目を開けると止まる。目を閉じると独り言も再開。ひょいと首を上げると止まり、頭を枕に戻すとまた聞こえてくる。

あまりにささやかなつぶやきで、とっとと起きろ、早く飯よこせ、という要求というよりは本当に、お腹空いたなあ、おかーさん早く起きてくれないかなあ、という独り言だと思うのだ。あまり爽やかでない目覚まし時計だけれど、このくらいどうということはない。

ご飯とお散歩がすめば後は午後まで寝ていて手がかからないし。私が家にいると3時ごろにおやつを欲しがるが、たいがいあげるものはないのであっさり諦めてまた昼寝に戻る。

夕方になるとまた笑ってしまうほど控えめなおねだりがはじまる。寝ているようでいて、実は静かにこっちをじーっと見ているのだ。

お散歩は? ごはんは?


私が動くとぱっと反応する。トコトコついてまわり、たまらなくなると鼻でちょんちょんとつついて、ホシここにいるよ? 忘れないで? というこれまた主張というにはあまりに小さい自己主張をする。ハーネスとリードを持つと嬉しくてピョンピョン周りを飛び跳ねる。か、かわいい。

ご飯の時もいいよと言われるまでじっと待っている。後で床を拭かなきゃならないほど食べたい気持ち(と、よだれ)が溢れても、ちゃんと準備ができるのを待っている。

他にはなにも見えていない


奥床しいったらありゃしない。

何食べてるの? ホシも食べていい?


持っているものも頂戴、と言うと放す。こっちへ行こう、と言うと譲ってくれる。何かを追っかけてもすぐ我に返る。ちょっと怖がりなだけで、そこだけを私が補えばいい。

経験も知識もないままイヌのおかーさんになった私には回り道が沢山あるし、イヌの気持ちが分からないことも多々あるのにホシはとてもいいコだ。

私が大人になってからの初めてのイヌがホシでよかったよ。

それぞれのスタイル

おはようございます。寒いですね。

うん。おはよう。


おじさん締め出されちゃったよ。


夜見たら相当怖そうなこの巨大サンタ、クリスマス以外はどこにしまってあるんだろう。

さて。

うちの子たちは車がオッケー。苦手なコもけっこういるらしいのでこれはありがたい。停止の多い街中やくねくねの山道は少ししんどそうにするけれど、どちらもおおむねいいコでいられる。だからおとーさんの出張先に会いに行ったり、山奥にハイキングも行けるね。

私の車の後部座席はイヌ仕様。シートカバーにドアカバー、シートベルト代わりにハーネス。5人乗りのでっかいクロスオーバーSUVのくせにヒトが乗れるのは運転席と助手席だけ。つくづく私の生活はイヌ中心で回っている。

乗り方はいろいろだ。
ホシ

るな

ホシ

るな


… 何も言うまい。

次はどこに行こうかね。おとーさんお正月休めるかもしれないし、海でも行くか?


 いいんだな? 本当にそれでいいんだな?



安かろう悪かろう、でもやっぱり便利

退屈していたので IKEA に行ってみた。

デザインを見るのが楽しいし、あそこのミートボールは旦那の好物なので時々ふらっと行く。


まあ素敵


最近あまり買わなくなったが、数年前まではよくお世話になったものだ。
とか言いながら着いたら結局欲しくなって、すでにある食器棚にもう1ユニットつけることにした。

モノが増えてきたし、壁の中心にちょこんとあってバランスが悪いなーと思っていたのでちょっと拡張。

ビフォー


IKEAの凄いところはそのデザイン性。ぺったんこの箱を車にぽいっと積んで、帰ったらドライバー一本でちょちょいっと組み立てる。部品をはめ込む穴や溝はすでに開いていて、間違えようがない。

ここから


こーして


ほい完成


あとは取っ手をつければおしまい。

箱を開けてからここまで1時間かからない。サイズやドアの組み合わせでどんな用途にも作れるし、ものすごくよく考えてある。

簡単なうえに安いしおしゃれだし、学生さんや若い社会人にはとてもいいよね。

これでもう少しモノが良ければねえ。でも値段が上がるとこんなに人気は出ないんだろうな。

該当の記事は見つかりませんでした。