たのしかった


3代71年続いた手作りのお豆腐屋さんが明日を最後にとうとう閉まってしまう。ニュースを聞いてからは2、3日おきに買いに行っていたが考えることはみんな同じで列はその度にどんどん長くなっていった。

私はどんなおいしいレストランでも並ぶくらいならヨソへ行くが、ここのお豆腐ばかりはこれが最後となれば話は別だ。今日の待ち時間ははとうとう1時間半。

並んだともさ


テレビ局も来ていてお客にインタビューとかしていた。歴史のあるお店は小さくてもみんなに慕われていていたんだなあ。


さてそんな貴重なお豆腐を今日は一丁よけいに買って、それを手土産にシェルビーと向かったのは Chiblits 家

IMG_2409.jpg
もう わがものがおーっ


シェルビーは勝手知ったるとばかりにあちこちウロウロ、あんまりいろんなところへアタマをつっこむなよ(←つっこんだ。ゴミ箱ひっくり返した)。

そしていっぱいナデナデしてもらう。

IMG_2432.jpg
また あたしが きましたよっ


ナデナデの最初は立っていたのがそのうち座り、それがフセになりそして長くのびた。よっぽどキモチがよかったらしい。

IMG_2509.jpg
おなかも なでてー


よかったねえ嬉しかったねえ。

出不精な私はイヌ相手だけでヒトと話をしないとだんだん何にも気を使わなくなるので、とことんダメになる前に外に出ないといけない。ご近所にこういう素敵なオトモダチがあるのはありがたいことだ。お昼ごはんをおよばれしながらシェルビーはたくさんかまってもらい、私も楽しくおしゃべりをして満足。

おまけに。おまけにだ。

IMG_2525.jpg
梅干し!うめぼし!


旦那は塩気の足りない市販の梅干しを食べないが、今年は梅が手に入らず去年はこっそり失敗していた。以前作ったヤツは残りわずか数粒とせっぱつまっていたわけだ。そして以前 Chiblits さんのブログでズラリと並んだ手作りの梅干しの写真を見て以来欲しくてたまらなかったわけだ。

それを、今日なんと瓶ごといただいてしまった(←ねだった)。塩分しっかり20パーセント、旦那が泣いて喜ぶぞ。


その上イヌのオヤツや手作りオリーブオイルもお土産にいただいて、最後の最後になんだかほっこり嬉しい2017年。終わり良ければ総て良しと言うし、なんだかんだといい年だったんじゃないかな(単純)。







シェルビーは里親さん募集中





よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

イヌマイム


朝のおサンポで新しいオトモダチに会った。 

20161117_084030.jpg
オトモダチ!
 

ハスキー? マラミュート? 暑い土地なのにうちの近所はなぜかハスキー系が多いなあ、みんなインディみたいに気をつかってもらっていてほしいものだ。
 

彼(かな?)が庭から塀に手をかけて外をのぞいているところを通りかかったら、一瞬で意気投合したらしくその場でおいかけっこが始まった。 

間のフェンスのせいでお互いのまわりをグルグルはできない、なのでふたりはまるで鏡の像のように動き回る。 初めて会った相手とプレイバウは同時、走り出す方向もタイミングもいっしょ、よほど気があったとみえる。 でも楽しいのはいいけどさ、レジーはまだリードでおかーさんとつながってるんだけど。 あんまりあちこち走ると(私の)腕が抜けるよ。


ところでキモチ悪いことに、コイツらはどっちも全く音をたてない。 ハスキーの血だかなんだか、右に左に飛び回って暴れているのに吠えるどころか息づかいも聞こえない。 

マイムか。

20161117_084035.jpg
静かに情熱的


白いコートに白い眼がクールなイケメンであった。 また遊んでね。


さてイヌはゴハンを食べておサンポに行って、デンタルオヤツを食べたらぬくぬくとお昼寝。 おかーさんはこれからオシゴトいってきます。

20161117_094441.jpg
そお? ばいばい


う、うらやましい (←こればっかり)。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

氷のオンナ


ホシの命日から一夜あけて、恋しさは消えないが生きているイヌとの暮らしは続く。今日はおサンポの途中でパパチュロさんに会った。

20160921_081509 (1)
るなちゃんおはよう


パパチュロさんは6軒先のおうちのイヌで、その名は「ハンサムパパ」という意味らしい。彼はときどき自宅の前庭につながれてひとりで朝の空気をすっている。

るなとは周知の仲なのでパパチュロさんには安心して近寄らせられる。というか、るなはこのオヤジにまったく興味がない。方やパパチュロさんは若いコのおしりを追いかけまわすことに情熱を燃やす、自分より3倍くらいありそうなるなのニオイにもう夢中。

20160921_081515 (1)
るなちゃん元気かい


ほんにんはイヌ好きとはいいがたいのにるなは実はけっこうモテる。むこうから寄ってくる知らないイヌにガウガウになることもしばしば、ツミなオンナなのだ。

20160921_081522 (1)
るなちゃん待ってよ


でもパパチュロさんはよく知った相手、無害なのを承知しているので安心してガン無視。いっそすがすがしいくらいだ。

ここのお宅はよく家の前でバーベキューをしたり何人もでおしゃべりをしながらくつろいでいたりする。だから食べ物のニオイがするんだろう。るなはしつこいくらい「家に」興味を示してなかなか去ろうとしないが、なにも持っていないパパチュロには用がないとばかりにまるでそこにいないかのようなふるまい。ここは彼の家なのに。哀れなオヤジに涙がでそうだ。

20160921_081540 (1)
るなちゃ…
おやじうざーい


そして満足したらすたすたとそのまま立ち去る。「おはようございます」とか「ごきげんよう」とか「おきばりやす」とか、ひとことかけてもバチはあたるまいに。

モテるオンナは残酷だ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

またね


今日は帰る日だけど、午前中はシェルビーと遊んだ。じゃあお外いこうか。

DSC09923.jpg
おばちゃん とけてるよーっ


溶けるよ。ここあついよ。おばちゃんもうヘロヘロだよ。シェルビーの二回目のお外あそびの時は私はおうちのの中から見ていた、だって37度ってなにそれ。

もうおうち入ろう、おうち。でもシェルビーは運動したほうがいいからおへやのなかを歩こうか。と、ひとりといっぴきで(ひとんちで)ぐるぐる歩き回る。

DSC09935.jpg
あたしは おそとが いいのになっ


すみません軟弱で。

私が歩くとちゃんとついてくるし、座るとすぐそばで横になるシェルビー。なんていいコなんだろうね。もうずーっとナデナデしていたいよ。

DSC09968.jpg
うふふ きもち いいー


と、思っているよね。このカオは。やめたら怒るし。

DSC09967.jpg
やめたら じろって しちゃうよ


ああもうかわいいなあ、シェルビー、大好きだよ。シェルビーはちゃんとお世話をしてもらって、みんなに愛されているんだよ。

またね、またね。






よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェルビー


シェルビーというイヌがいる。ブログを通して知り合ったぷにゅママンさんのフォスターイヌだ。

ここのうちのコはいつもよだれが出るような手作りごはんを食べている。人気ブログだから知っているヒトも多いかな。

私は今日、シェルビーに会いにきた。

DSC09838.jpg
おばちゃん だれーっ?


シェルビーの写真を初めて見た時、私は泣いた。いまでさえ「ガリガリ」に”格上げ”された体は最初、なぜ生きているのか不思議なくらい痩せていたのだ。糖尿病に膵炎とアレルギー、おまけに腫瘍が体中にあるボロボロのシェルビー。それを数ヶ月かけてぷにゅママンさんはケアをしてきた。その苦労はちょっと想像さえできない。

ケアには当然お金がかかる。それまでは寄付やレスキュアーの資金でまかなっていたが、負担しきれなくなってきたレスキュアーがここにきてもっと安くで世話してくれるお宅に移動させる、と数日前に言ってきたらしい。安いということはそれだけ手をかけないということにつながる。ここまでがんばってきたのに、ぷにゅママンさんは失望でずいぶん落ち込んだようだ。

DSC09851.jpg
あたし ここにいるの すきー


シェルビーはいなくなるかもしれない。私には何もできないけれど、グチくらい聞ける。一度だけでもシェルビーに会いたい。そう思って、オモチャをたくさんスーツケースに入れて私は飛行機にのった。

DSC09831.jpg
…ばか?


まーね。

「行ってもいいですか?」ではなく「行きます」といいつけて押しかける会ったこともないバカにぷにゅママンさんは戸惑ったろう。でも、会いたかったのだ。

DSC09865.jpg
オモチャをもってキッチンを監視


初めて会ったシェルビーは、アンタそれはもう。

かわいいっ!

まだアバラもセボネもゴリゴリだけど、体じゅうにボコボコがあるけど、オモチャが好きで食べるのが好きでナデナデしてもらうのが好き。私は初対面のひとんちでねっころがってシェルビーを触りまくった。死の寸前、すぐ手前で執行猶予をもらった無実のシェルビーを撫でながら私はポロポロ泣いた。

わかってるよ、ちょっと(ちょっと?)感情的になってるのは。

でもドウブツの命をなんとも思っていないニンゲンの多さや、そんなドウブツを救おうとするヒトの努力。いろんな方面の思惑や、それでも今いっしょうけんめい生きているドウブツたち。そんないろいろがわーっとなって、それをカタチにしたのがシェルビーだったんだ。

DSC09888.jpg
もっと ちゃんと なでてー


会ってくれてありがとうね、シェルビー。明日もいっぱいなでさせてね。おばちゃんは、シェルビーが生きていてくれて、嬉しいよ。

DSC09883.jpg
おばちゃん へんな おばちゃんねっ


うん、へへへ。そうなんだ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。