るないろいろ


るなは今日もおサンポのとちゅうで立ち止まる。なんてナサケナイカオだ。

もうあるきたくない


疲れたわけでもないのにときどきピタリと一歩も進まなくなる。しばらく待っても動き出さないのでしかたなく引きずって歩き始めたらそのうちまたリズムにのってくるが、そのデカいアタマでナニを考えているんだろう。

なだめすかしておうちまで歩くとこんどは家の前でひっくり返ってウネウネととうねる。

IMG_0905.jpg
あついーかゆいー


芝刈りをしていたおとなりのおじいちゃんに笑われても気にしない、ずどんっとひっくり返ってはウネウネを繰り返すのはいったいなぜだろう。ナゾだ。

そんなカンジでやっとおうちに帰ったら今度はうってかわってやたらとゲンキ。おサンポのとちゅうはヤル気ないオーラが全開だったのに、なぜ帰ってから暴れる。

IMG_0909_20190707132708445.jpg
うきゃー!


走り回っているのに動きがないのは、るなだから。レジーはいつもせわしなく動き回っているので躍動感はモンクなしなのにね。

IMG_0914.jpg
とうっ


なによりるなは毛がないせいか表情が豊かでおもしろい。

IMG_0901.jpg
つらい、つらすぎる


…とかゼッタイ言ってないけど、他のイヌはあんまりそんなカオしませんよ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

午後のるな


結局雨は朝になっても降っていて、るなは必然おサンポに行かなかった。おなかがすいた、と朝ごはんの要求に私を起こしたあとはとっとと寝に戻っていった。今日もテンション低いなあ。

幸い午後には晴れたのでしっかり歩くぞ。

あっちいく


向こう側にキョウミがあるからって車通りの多い道路をジグザグに渡ろうとするな。オマエは反体制か。横断歩道とか信号とか、既存の社会組織による権威体制なぞるなにはカンケイないのか。ナニを言っているのかわからなくなってきたけど。

いいから交差点までコッチ側を歩け。

IMG_7451.jpg
はーい…しぶしぶ


るなとの道中はいつもずっとそんなカンジで言い争いとかけひきの連続、はたから見たらとにかくシツケのなっていないイヌに見えるだろう。でも実際のところは…すいませんシツケがなってないだけです。

帰宅したら旦那とレジーがまだ帰っていないので晩ごはんはおあずけ、るなはおなかが空いているのか私が裏庭でシソの様子を見ている横で若くて柔らかい雑草を味わう。

IMG_7453.jpg
これでうえをしのごう


ヒト聞きの悪いことを言うな、おサンポに出る寸前にオヤツのブリースティックを食べたばっかりじゃんか。

ひとしきりモグモグしてもまだ晩ごはん旦那は戻ってこないのでちょっときゅうけい。一応おうちの中だけどほとんどお外だからランドリールームはるなのお気に入りの場所。

IMG_7454.jpg
ぱぱ、はやくかえってこないかな


もうすぐな。おかーさんはこれからヒトのごはんを作るから、るなはそこで待っとき。今日も平和。








よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

わがまま


るながおサンポのとちゅうで大きなホネを見つけてしまった。レジーならウロウロと持ち歩いてその辺に埋めてそれで忘れてしまうんだけれど、るなは公園のどまんなかに腰を落ち着けて食べ始めてしまう。

そんなデカいモノは食べてほしくないし食べ終わるまで待ちたくもないので、うっかりポトリと落としたスキに取り上げる。

な、なぜ…どうして?!


だめです。おうちに帰ったらごはんだから、おなかがすいてるならちゃっちゃと歩きなよ。

IMG_5189.jpg
おこったぞ


あ、ストライキをおこした。押しても引いても動かない、とことん食い意地の汚いヤツだ。座りこんだってだめだよ。

ズルズルと引きずるようにおサンポを再開してもなんだかまだ不機嫌っぽい、曲がり角で駄々をこねたり道を渡るのを拒否したりなにかというと反抗する。困ったちゃんやねえ。

IMG_5194.jpg
ぷんすかぷんぷん


まったくもお。欲望のままにヒトの都合やお願いにはまったく関心がない、るなはこういうところが扱いにくい。

レジーだったら一食たべないくらいでは大して心配もしないが、例えばるなが食事を拒否したら大慌てで獣医さんに駆け込むだろう。いったいこの食欲はどこからくるんだ。

いつもおなかをすかせているオンナ、るな。

IMG_5178.jpg
びろ


でもワガママでも食いしん坊でもカワイイよ。ごはんを食べたらゴキゲンをなおしてね。








よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

かんべんして


そりゃあね。

退屈だとは言った。ナニもないとボケるとも言った。確かに言った、言ったがな。だからと言って、るな。


なぜスカンクを狩る。

ものすごくおこられた


まだ暗い朝のおサンポ、2頭引きのとちゅうでむこうの方に動くカゲが見えた。ネコかな、と思ったけどよく見たら背中に白い線が入っていてああスカンクか、と。でも遠かったし最初は大して気にもせず、通りすぎるまでちょっと待っとこうと立ち止まった。

ところがるなが気付いたとたんに騒ぎだした。そしてあっという間に思いっきり後ずさりしてハーネスをすっぽ抜け脱兎のごとく走っていった。

ええええええ?!

IMG_4823_20181229100441612.jpg
るなちゃんものすごく怒られてました


ハーネス抜けの対応はかなり慣れたつもりでいたけれど、今回はうまくいかなかった。でもこのときはまだそれほどには慌てていなかったのだ、るなには野生動物は捕まらないだろうと。レジーならともかく。追いつけなかったらすぐに戻ってくるだろうと。


って、スカンク、足遅いー!

なんで?あんなに遠くにいたのになんで?!


ここからはもう悪夢。まずすっぽ抜けたるなのハーネスを近くのフェンスに引っかけて、まだそれにつながっているレジーを固定する。ジブンも行かせろと騒いでいるが頼むからオマエまで抜けんなよと願いながら。そしてるなの首根っこをひっつかみハーネスまでひきずって行き、暴れるふたりを引っ張り押さえつけハーネスをつけなおす。もう泣きたい。

渾身のチカラでその場を離れる頃にはスカンクの姿はなかった。ああ、生きてた。よかった。

IMG_4811.jpg
ごめんなさい


もちろんこれで終わりではない。やっとの思いで帰宅したらまずるなを洗う。もうゴシゴシジャブジャブ洗う。不幸中の幸いはスカンクスプレーの直撃をくらわずニオイのレベルが格段に低かったこと。これはホシで経験しているから知っている、ド真ん中にやられていたらこんなモノではない。

目やクチにダイレクトにくらっていたらものすごくアブナイからホントによかった。それでもまだちょっとクサイけど。


ガンガンに洗われて放心しているるなを解放したら次はべちゃべちゃのバスルームを拭き、ジブンが着ていたモノをすべて洗濯機へ放り込んでシャワーを浴びる。まだお日さまがのぼりきっていないというのにもうクタクタだ。

IMG_4821.jpg
さむいよ。おなかすいた


そりゃ寒いさ、年末だというのに暖房を切って家じゅうの窓をあけてあるからな。

家に帰るまでにコイツは吐いたから様子をみるために朝ごはんは控えたが、その後食欲はありまくりだしゲンキなので大丈夫そう。吐いたのはどうやら興奮と消耗からだと思われる、私だっていきなりの激しい運動に家までの道中では心臓が痛かったものな。オマケに(私の)手の爪も3本くらい折れたしな。

IMG_4832.jpg
僕もやりたかったのに


カンベンして。レジーがすっぽ抜けなくてよかった、ふたりがかりで襲ったらどうしようもなかった。そして直撃をくらわなくてよかった、目に入らなくてよかった、スカンクを殺さなくてよかった。色いろと感謝すべきことはあるけれど。でもやっぱり。

マジでカンベンして。ぐったり。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

やなおんな


クルマの掃除をしているあいだ、るながブウブウとモンクをつけている。

はやくおみせにいきたい


それはおとーさんが帰ってきたら言え、おかーさんは知りません。さっきオヤツを食べたばっかりじゃん、静かに待っときなさいよ。レジーはいいコで離れたところから見ているよ、ちょっとは見習え。

IMG_4665.jpg
退屈なら遊びますか


IMG_4666.jpg
うるさいっ
きゃー


私がこんこんとお説教をしているところへナニゴトだと寄ってきたレジーに八つ当たりする、なんてココロの狭いヤツだ。

そんな風にジブンの思い通りにならないとプンスカ怒っていても、旦那が帰ってきたらコロッと機嫌をなおして喜々として出かけていった。ワガママで欲深で短気でゲンキンと、るながヒトだったらとことんヤなオンナだ。イヌでよかったねえ。


さて私は今日でシゴトおさめ、年が明けるまでお休みだ。週明けから大晦日まで旦那がシカゴに里帰りするからイヌと三人だけのクリスマスになる。静かな連休のはじめは、じゃあレジーとおサンポ行こう。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。