たたかうレジー


まだ小さかった裏庭のイチジクに葉っぱが出て実も少し大きくなってきたよ。

まだまだ固いけど


楽しみだね。


さて。レジーがおサンポちゅうに公園で出会った敵に闘いをいどんだ。

何度も無謀に向かっていくが相手はまったく動じない、まるでレジーなどそこにいないかのように静かに涼しげにそこにいる。そんな一方的な闘いの様子は動画でどうぞ。



スプリンクラーにケンカを売るイヌ、レジー。どうやったって捕まえられない水に繰り返し噛みついては無駄な攻撃をこころみる。

壊しやしないけど水相手にいつまでやっても勝負はつかないんだから、いいかげんに帰ろうよ。

IMG_7400.jpg
僕の勝ちですね!


いやどう見てもオマエがひとりでアホをやっとったんやけど。おまけにずぶ濡れのべしょべしょやね。

IMG_7710.jpg
あほ


まーね。でもすごく楽しそうだったからほっといたって。そのうち乾くし、あったかい日だったからちょっとは涼しくていいんじゃない。

IMG_7721.jpg
あたしも みずあび したいー


シェルビーもおサンポではハアハアしてたからなあ、でもじっさいに濡らしたら悲壮なカオをするんだよね。

るなは泳ぐしレジーはスプリンクラーにケンカを売るくせに、さんにん揃いもそろってシャンプーは大キライってのは、なぜだ。







シェルビーは里親さん募集中





よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

たぶんあってる


レジー。

IMG_2982.jpg
あ、お迎えですか


いやお迎えに行くのは明日だけど、ちょっとおかーさんのアタマの中でこっちきてお座り。

IMG_1569.jpg
はあ?この人大丈夫でしょうか。


よし。

おかーさんはね、出張中忙しくてごはんが食べられないバアイに備えて、出発前にナッツとかエバジーバーを詰めた袋をカバンに入れた、はずだったんだ。でもお出かけしてみたら無くてね。家に忘れたかと思って、おとーさんにその辺を見回してもらっても無いって。

レジー、なんか知らな…

IMG_3008.jpg
さいならっ


…と、旅先でひとり妄想してみるも、多分間違ってはいまい。カバンに入っているはずだったオヤツはそのうち裏庭ででも発見されると思われる。クソガキ。

IMG_3121.jpg
過去二日と比べて扱いが違いすぎやしませんか


だいぶ違うね。ま、ええやん。


それでもスリスリと寄ってくるとやっぱりカワイイし、レジーの抜け目のなさとか完全にはヒトを信用しきってない様子とかが、賢さの裏返しのようで実は私はキライではない。シェルビーやるなとは、そしてもちろんホシとも違う、レジーには特有の個性がある。

時間をかけて少しずつココロを開いてくる様子は楽しみでもあって希望でもあって。もっと油断したらラクになれると思うのだけれど、歳をとったら落ち着くだろうか。

IMG_2733.jpg
寝ている時も気は抜きません


あんまりいつも緊張してると白髪がますます増えるよ。いいから寝ろ。


さて明日はやっとイヌをお迎えして帰宅する。みんな元気でいるだろうか、楽しみに待ってろよ。







シェルビーは里親さん募集中





よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

くらべるな


シゴトをしていても容赦ない。

IMG_3134.jpg
じーっ


なんだこれは昨日の続きか。いついかなる時でもるなのおねだりに終わりはない、食いしん坊のミッションはつづく。

るなはもうテキトーにほっといてじゃあレジー、おかーさんはカイシャへ行くよ、いいコにしててね。

IMG_3115.jpg
お気を付けて


うむ。うむむ。

レジーはどうにも写真写りが悪い、この邪悪な目がどうにもこうにも。これは虹彩にほとんど色がなく瞳孔しか見えないのが原因で、ちょっと目を細めるとやたらとガラが悪くなる。近くで見ると青くてとても綺麗なんだけどなあ。


ホシはとてもキレイなイヌだった。

101611.jpg
私のホシ


るなが初めてうちに来たころはホシと比べてブサカワイイとかイヌは見た目じゃないよとかヒドイことを言ったものだ。なのにレジーが来てからは、るながもうミスピットブルコンテストに出られるんじゃないかと思うくらいカワイく見えるようになった。

ホシ→るな→レジーと、うちのイヌは数が増えるごとにどんどんウケ狙い路線へ向かっていくようだ。

IMG_3156.jpg
あたしは かわいいでしょっ


まあね、シェルビーは整った顔立ちをしてるね。でもまあネタの都合上ここはレジーのカオがオモシロイというところでいったんとめといて。


やたらと小さい耳とかお口のまわりの若白髪とか短めの脚とか、もしレジーがホシに会っていたらコンプレックスで泣いたんじゃなかろうか。

IMG_3130.jpg
酷いんじゃないですか


いや比べるわけじゃないんだけど(バリバリ比べてる)。でもイヌは見た目じゃないから(とことんヒドイ)。

とにかくレジーはキレイ系でもカワイイ系でもないということだ。万人受けはしないけれど通好みの上級者向けってことでどお?







シェルビーは里親さん募集中





よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブリトーの戦い


晩ごはんの支度中にも観客。

じー


旦那がいないので今日は簡単にサンドイッチ。でもハラペーニョが入っているからこれはダメ、デザートの冷凍フルーツまで待っとけ。


さて朝のおサンポ途中でレジーがブリトーを見つけた。大きな袋のまだ3分の一くらい残っている、誰だか知らんがポイ捨てすんなよ。

IMG_1841.jpg
すごいのゲットしました!


てっきりいつもの様にその辺に埋めるだろうと思ったら、今日は予想に反してまっすぐ帰宅した。コイツ、食べる気マンマンだな。


味の濃いニンゲンの食べ物はイヌの健康によろしくない。こういう袋モノはニンゲンにだってよろしくないほど塩がきついので、一口ならともかくたくさん食べてほしくない。だからといってレジーが見つけたモノをクチをこじ開けて奪い取るのも本意ではないからここは持久戦、クチから放すのを待ってみた。が。

放したら即奪われるのはテキもバッチリ理解している。くわえたままじっと座り込んで私が離れるのを待つ、食べ物には比較的タンパクなレジーがこのブリトーだけは譲れないということか。


シェルビーならこういうとき、例えクチから奪い取っても決して私を噛まない。私の脚からよじ登ってブツを持っている手ごと喰うかもしれないが(嘘。シェルビーはけっこうあっさり諦める)。

IMG_1847.jpg
れでぃー だもんっ


例えばるなだったらモンクをガンガン鳴らして署名運動くらい始めるかもしれないが(大嘘)、取られまいとして私を噛んだりは絶対しない。

IMG_1863.jpg
ままは、まずいし


でも。とてもとてもものすごく大事なモノを取られると思ったら、レジーはひょっとしたら私を噛むかもしれない。


レジーは他のさんにん(ホシ含め)と比べてワイルドなところがあり、完全に私たちを信用も信頼も依存もしていない。この違いは性別か年齢かそれともうちにくるまでの育ちか単なる生まれついての性格だろうか。

断っておくが、レジーは決して攻撃的なイヌではない。私がミミを引っ張ってもほっぺたをぐいーっとしても(するな)、ビクともしない。今日だって無理に取り上げようとしても私に害は多分なさなかったと思うが、るなやシェルビーなら(もちろんホシだって)その自信が100%なのに対してレジーは85%くらいだということだ。

IMG_1858.jpg
怒っちゃだめですよ


怒りゃしないよ。レジーはアタマがいいからその分悪知恵が働いたり怖いモノが多かったり時にはガンコだったりするが、逆にこちらの言うこともすんなり理解する。そんなこんなを含めてぜんぶレジーだし、レジーが私たちを好きなのは知ってるから怒らないよ。どんなイヌにもガマンの限界があり、その線引きがそれぞれ違うだけだ。この先何年も一緒にいたら変化もあるだろうか。


ところでブリトーはうまかったか。オヤツもご飯もその分減らすからな(ちょっと怒っている)。







シェルビーは里親さん募集中





よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おおあたり


レジーがでっかいホネを見つけた。 

大当たり!


ど、どこの部位だ。 こんなサイズは見たことがない、っつーか牛だろうな、ヒトじゃなかろうなおい。 

食えばいいと思うんだが、ここまでの大物はもう埋めるしかない。 レジーはとっておきのオタカラを埋蔵するとっておきの場所をさがしてわき目もふらずソワソワと先を急ぐ。

20170615_080843.jpg
ここでもない、あそこでもない


いや、だから食えば。


でっかいホネを咥えたままたっぷり10分は歩いたろうか、これだけのエモノとなるとありきたりの場所ではイカンらしくてなかなか決まらない。 どうせ埋めたとたんに忘れるくせに、このこだわりはいったいなんなんだ。

そしてやっとオメガネにかなったのは、よそのお宅のド真ん前であった。

20170615_081630.jpg
ここなら安心です


造園に使う砂利やウッドチップは家の前にドサッと無造作に配達される。 そしてその山は使われるまでその場にそのままで、長く放っておくと特大ネコトイレになったりする。

この日見つけたそんなウッドチップの山はでっかい上に掘りやすくて特大のホネを埋めるには最適。 チャチャっと掘ってそっと置き、せっせとハナで埋める、あいかわらずイイシゴトをするヤツだ。

20170615_081640.jpg
ていねいに、丁寧に


で、埋めてしまったらそれでマンゾク。 私がその場で掘り返してウンコ袋に収めてもまったく気にしない。 ホネ袋になったウンコ袋の口をキュッと結んでそれではおサンポ再開、私たちはなにごともなかったかのように歩き出した。 

…なんで食わんのやろ。


どこまでも片手落ちなヤツだと思うが、レジーはそれだからカワイイ。







よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。